「おかえりモネ」りょーちん(永瀬廉)&みーちゃん(蒔田彩珠)、現在の関係性は?「スーちゃんがいれば…」に共感の声

0

2021年09月29日 08:49  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真高田彪我、前田航基、蒔田彩珠、永瀬廉、清原果耶 (C)NHK
高田彪我、前田航基、蒔田彩珠、永瀬廉、清原果耶 (C)NHK
【モデルプレス=2021/09/29】女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(総合:あさ8時〜、BSプレミアム・BS4K:あさ7時30分〜)の第98話が、29日に放送された。King & Princeの永瀬廉演じる及川亮と、女優の蒔田彩珠演じる永浦未知の関係性に注目が集まっている。<※ネタバレあり>

【写真】りょーちん(永瀬廉)、百音(清原果耶)に思い告げるも涙

同作は「海の町」気仙沼に生まれ育ち、「森の町」登米で青春を送るヒロイン・永浦百音(清原)が、東京で“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けていく、希望の物語。

◆亮&未知、現在の関係性は?

百音が気仙沼に戻り、幼馴染の亮、後藤三生(前田航基)、早坂悠人(高田彪我 ※「高」は正式には「はしごだか」)、そして未知は永浦家に集合。

未知は後から合流する亮を迎えに行った。

2人がいなくなった間、百音は現在の2人の関係性を「いい感じなんだよね?」と三生と悠人に尋ねる。しかし悠人らは「微妙なのよ」「やっぱ、あの2人は…わかんないよ、僕らには」と“微妙”な関係性であると答えた。

直接聞けない百音は「スーちゃんがいればなぁ…」と東京にいる幼馴染・野村明日美(恒松祐里)の存在を思い浮かべ、「そんなのサクサク問い詰めればいいじゃん!2人まとめて!」と言うであろう彼女を想像していた。

◆「スーちゃんがいればなぁ」に共感の声

未知の呼び方は「りょーちん」から「亮くん」へと変化し、百音が知らない互いの情報を明かすなど、距離は以前より縮まっているはずだがどこか“微妙”な2人。

視聴者からは「微妙な感じなのか〜」「これからどうなるんだろう」などの声のほか「確かにスーちゃん来てほしい(笑)」「やっぱりスーちゃんが必要な存在」などのコメントも上がっていた。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定