小芝風花と田辺誠一の衆議院議員総選挙WEBムービー 総務省が公開

1

2021年10月19日 16:31  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真小芝風花と田辺誠一の衆議院議員総選挙WEBムービー 総務省が公開
小芝風花と田辺誠一の衆議院議員総選挙WEBムービー 総務省が公開

 10月19日公示、10月31日投開票の日程で実施される第49回衆議院議員総選挙。総務省では、この選挙を周知するWEBムービーを10月19日の9時から特設サイトで公開しました。WEBムービーには小芝風花さん、田辺誠一さんが出演し、投票日や期日前投票、投票所での新型コロナウイルス対策についての情報を知らせています。


【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】


 任期満了とほぼ同じ、4年ぶりに実施される第49回衆議院議員総選挙。内閣総理大臣指名選挙では、今後の日本を担う政権を選択する重要な選挙といえます。


 自分や大切な人の未来や、将来の国のあり方など、様々な思いを票に託す選挙。その重要性を周知するため、総務省は小芝風花さん、田辺誠一さんの出演するWEBムービーを特設サイトで公開しました。


 今回、小芝風花さんと田辺誠一さんは、全体のメッセンジャーや役者という立場ではなく、WEBムービーに登場する様々な世代や職種の人と同じく、1人の国民として出演。気分転換をしている休日の自宅屋上や休憩中の撮影現場で、心の奥底にある大切な思いを語るシーンが印象的に描かれています。


 WEBムービーのテーマは「だから、私は投票する。」。10月31日の投票日を知らせる投票日周知篇(15秒)、10月20日〜30日の期日前投票を知らせる期日前投票日周知篇(15秒)、感染症対策を呼びかける感染症対策周知篇(15秒)のほか、投票所での新型コロナウイルス感染症対策について説明する、全部で4本のムービーが公開されています。


 選挙における新型コロナウイルス感染症対策について説明する60秒のムービーでは、投票所出入口に消毒液が設置され、定期的な換気、筆記用具の持ち込みも可能ということが伝えられます。また、筆記用具を持ち込むことも可能です。


 また、来場する有権者の皆さんも、適切な距離(ソーシャルディスタンス)の確保、来場前後の手洗いとうがい、マスクの着用と咳エチケットの呼びかけも行われています。投票日の混雑を避けるため、期日前投票を積極的に利用するのも方法の1つですね。


 新型コロナウイルス禍の中、いつもと少し違う状況で実施される今回の衆議院議員総選挙。自分たちの思いを票に託し、投票権を行使したいですね。これら4本のWEBムービーは、第49回衆議院議員総選挙の特設サイトで10月19日午前9時から順次公開されます。


情報提供:衆議院議員総選挙 広報事務局


(咲村珠樹)


ニュース設定