百瀬(坂口健太郎)の“クセ寝相”にファン悶絶「毎日起こしてあげたい」「朝弱い系とかズルい…」

1

2021年10月20日 11:10  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『婚姻届に判を捺しただけですが』第1話の場面カット (C)TBS
『婚姻届に判を捺しただけですが』第1話の場面カット (C)TBS
 女優の清野菜名が主演、坂口健太郎が共演するTBS系連続ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(毎週火曜 後10:00)の第1話が19日、放送された。

【写真18枚】坂口健太郎が“グイグイ求婚” 清野菜名はブチギレ!?

 同ドラマは、漫画家・有生青春氏による『フィール・ヤング』(祥伝社刊)で連載中、即席の偽装夫婦が織りなす、不意キュンラブコメディーを実写化。おひとり様最高!のイマドキ女子のヒロイン・大加戸明葉を清野、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、30分前に出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む、性格難アリのサラリーマン・百瀬柊を坂口が演じる。

 劇中で明葉へ何度もプロポーズし、共同生活では掟を徹底するほど、我が道を行く百瀬。キッチリとした性格がにじみ出る反面、意外だったのは“朝の弱さ”だ。何個もセットした爆音目覚まし時計にピクリともせず、独特すぎる寝相の悪さは、ある種の芸術性を感じるほど。

 寝起きのボソボソ声も視聴者のハートを掴んだようで、SNS上では「毎日起こしてあげたい」「朝弱い系とかズルい…」「このギャップに胸キュンした」などの声が寄せられている。
    ニュース設定