好きな人を振り向かせたいなら、満月の日がチャンス!【満月のおまじない】

2

2021年10月20日 12:31  占いTVニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 お願いごとをするなら、ぜひ満月の日に! 満月のパワーを味方につけて、あなたの望みをかなえるおまじないをピックアップしてご紹介します。


■満月のパワーってなに?
 月の始まりは新月です。新月は今後の「成長」をもたらす大きなエネルギーを秘めています。そして満月でひとつのピークをむかえ、「達成」に至るのです。つまり新月のときに願ったり始めたりしたことが、満月で達成する、というイメージと考えてください。


 また、満月のときは特に引力が強くなりますから、いろいろなことが吸収されやすいタイミングです。ですから満月のパワーを利用してお願いごとをすると、普段より成果があらわれやすいというわけです。


 満月のときはやや不安な気持ちにもなりやすいので、自然と占いやおまじないに頼りたくなってくるものです。


■満月のおまじない:恋愛運アップ
 恋愛に悩みはつきものです。いい人と出会いたい。彼に告白されたい。結婚したい。願望は尽きません。そんな時は満月の力を借りて恋愛運をアップさせましょう。


 では、実際に満月のおまじないとははどんなことをしたらいいのか、具体的なやり方を紹介します。いろいろと試してみて開運に役立ててください。


◎出会いを引き寄せるおまじない
 そもそも出会いがなければ恋愛は始まりません。恋人ができない…と嘆いているあなた。まずは出会いを引き寄せる満月のおまじないを試してみましょう。


満月の夜に、自分の部屋で正方形の白、または紫色の布を広げます。
四隅にローズクオーツを置き、布の中央には小さめのキャンドルをキャンドルホルダーに立てておきます。


次にコンパスで南を探し、キャンドルの南に銀貨を置きます。そしてキャンドルの火を見つめながら「地球の四隅から、わたしに向かって本当の愛を呼んでください」と呪文を唱えるのです。キャンドルが燃え尽きるのを待ち、ローズクオーツ4つとも布に包んで持ち歩きましょう。愛が、地球上のいろいろなところからあなたの元にやって来て、理想の男性と引き合わせてくれるでしょう。


 ピンク色のローズクオーツは女性の魅力をひきたて、綺麗にしてくれる効果があるパワーストーンでもあるので、ぜひ身につけましょう。コンパスは特に持っていなくても、スマホの機能で足りるので買わなくても大丈夫です。


◎好きな人との関係が進展するおまじない
 すでに好きな人はいるのだけれど、相手がどう思っているのかわからない。このまま片思いで終わりたくない。どうすれば両思いになれるの、と悩みは尽きません。満月に恋愛成就のお願いをしてみましょう。


特別な物を準備する必要はありません。満月の夜になったら、部屋のカーテンを開けて満月をじっと見つめましょう。そしてあなたの恋の願いごとを、きちんとした言葉にして心の中で5回唱えるのです。満月から目を離さないことが大切です。
唱え終わったらカーテンを閉め、そのまま眠りにつきます。


 途中で満月が雲で隠れてしまったらやり直しです。雨天や曇りで満月が見えないときも、効果はかなり薄くなるので気をつけましょう。簡単な方法のおまじないですが、感情をこめて本気でお願いすればとても効果的です。


    前日のランキングへ

    ニュース設定