“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2021」12名のファイナリスト発表

1

2021年10月21日 18:02  デビュー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真「女子高生ミスコン2021」ファイナリスト。
「女子高生ミスコン2021」ファイナリスト。
 “日本一かわいい女子高生”を決めるコンテスト「女子高生ミスコン2021」のグランプリ発表イベントが12月11日に開催されるにあたり、ファイナル審査に進出するファイナリスト12名が決定・発表された。

【写真】昨年度『女子高生ミスコン2020』のグランプリと準グランプリ。

 “みんなで選ぶ、日本一かわいい女子高生を決める”をコンセプトに掲げる「女子高生ミスコン」は、毎年数多くのスターを輩出。昨年度グランプリを獲得したひっかは、コンテスト中に「TEENS専属モデル」に抜擢され、今後の活躍が期待される存在に。また2016年に出場した中町綾は、Abemaで配信された恋愛リアリティーショー『真夏のオオカミくんには騙されない』(シーズン2)に出演し、現在人気YouTuberとして活躍。2019年に出場した粕谷音は『今日、好きになりました。』に出演し、現在も大手メーカー等の広告モデルやドラマの主演などに起用されている。

 選考においては、高校生の生活習慣に基づいたエントリー・審査方法を採用し、グランプリ決定までの過程を視聴者参加型で楽しんでもらう新しい形となっている「女子高生ミスコン」。7回目となる今年度も、出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)に分けて審査が実施された。

 今回全国ファイナリストに選ばれたのは、北海道・東北エリアからゆきのさん、関東エリアからチナさん、中部エリアからはなきさん、関西エリアからみぃみさん、中国・四国エリアからあやねさん、九州・沖縄エリアからゆめかさんです。そして、こんぷりんグランプリのりりさん、ファイナルラウンドグランプリのあみつんさん、思春期録審査のマリンさん、「高一ミスコン2021」グランプリのみずきさん。また、LINE LIVEを通して行われた敗者復活戦で1位となったじゅらさん(愛知県出身)、そして審査員特別枠を掴んだまなみんさん(大阪府出身)の2人が敗者復活枠でファイナル審査へ進むことが決定し、計12人が、全国ファイナリストとして最終審査に臨む。。

 「女子高生ミスコン2021グランプリ発表イベント」は、2021年12月11日(土)に開催され、本イベント内で12人のファイナリストからグランプリが決定する。グランプリを決めるオーディションは、視聴者参加型の公開オーディション。女子高生ミスコンファイナリストたちの活躍は公式YouTubeにて閲覧できる。
    ニュース設定