伊原六花、恋愛は「ひとめぼれタイプ」 安藤ニコと“たこパ”で女子トーク

0

2021年10月22日 16:36  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真関西弁で“たこパ”を楽しんだ伊原六花 (C)ORICON NewS inc.
関西弁で“たこパ”を楽しんだ伊原六花 (C)ORICON NewS inc.
 女優の伊原六花(22)が21日、自身のYouTubeチャンネル『伊原六花のSTEP&GO』を更新。同じ事務所に所属するモデルの安藤ニコ(21)とともに、ハロウィンを先どりした“たこ焼きパーティー”を楽しんだ。

【動画】伊原六花&安藤ニコのキュートなデビルカチューシャ姿

 「【たこ焼き】早めのハロウィンパーティーしながらQ&Aー!」と題した動画で、関西出身の2人がボケ&ツッコミ連発の大はしゃぎ。タコのほか、ウインナー、エビ、モチ、変わり種としてチョコやグミなども具材に入れたが、途中でどれがどれか分からなくなり、伊原は「これ美味しいんかな?」と苦笑い。しかし、関西人ならではの手際の良さでひっくり返した。

 後半は、出来上がったたこ焼きを食べながら、おそろいのデビルカチューシャをつけて女子トークを展開。事前に募集したファンの質問に答え、お互いの好きなところは?と聞かれると、安藤は「とにかく他人思い」、伊原は「人の悪口を言わない」と褒めあった。

 緊張のほぐし方については、伊原は「もうこの人には一生会えへんから何を見せても恥ずかしくないと思うと、領域を超えられる」とアドバイス。また、最近は器や玄米にハマっていると明かし、「丁寧な暮らしを挑戦し続けたい」とナチュラリストの顔ものぞかせた。座右の銘は「時間は有限、努力は無限」ときっぱり。

 恋バナに話題が及ぶと、伊原は「ひとめぼれタイプ」と明かし、「1回1回が運命の人。だから、見つけたときはめちゃくちゃアタックする」とぶっちゃけた。結婚欲は「ある」と答えたが、安藤が「一緒にいるだけで…」と言うと、「わかる。最近そこに(考えが)いった」とにっこり。

 最後はパーティーらしくモノマネを披露することになり、コロコロチキチキペッパーズ・ナダルのギャグ「やっべぇぞ!」をそれぞれ披露。渾身のギャグにもシーンとした時間が流れ、伊原は「悲しい!」と笑顔でツッコんだ。

 この動画に対して、ファンは「たこ焼きをかえすのがうまっ。。」「さすが美人上方漫才コンビ、息ぴったりやね」「もっと派手なハロウィンメイクのコスプレやってほしい」などとコメントが寄せられている。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定