あなたが作る「おふくろの味」。息子のお嫁さんに受け継ぎたいと思う?

116

2021年10月22日 23:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
『うちは息子が2人いるんだけど、私が作る料理を息子の嫁に受け継いで欲しいとかはまったく思わないんだよね。みんなは受け継いで欲しいとか思う?』
家族のために毎日作っている料理が、「おふくろの味」として子どもの好きな料理になってくれていると知れば、ママたちはさぞ嬉しいことでしょう。だからといって、将来お嫁さんになる人にまで受け継いで欲しいかとなると、また別の話になるのかもしれませんね。ママたちは投稿者さんの投げかけた疑問にどのように答えるのでしょう?

「受け継がなくていい」という声が圧倒的に!


『まったく思わない。私も義母の味を受け継いでいないし』
『今どき「受け継ぎたい」とか思う人いるのかな? そういうのってなんとなく昔のイメージ。私も思わないよ』
『まったく思わない。娘にも引き継がせるような味はないから。私自身も変化していくしね』
投稿者さんが投げかけた質問に、ママたちの大半が「受け継がない」と答えていました。なぜそのように思うのでしょう? ママたちの声にもう少し注目してみましょう!

おふくろの味はレシピサイトの味?

『私の味なんてないからなぁ。ほとんどレシピアプリの味だわ』
『全然思わない。おふくろの味っていうより、レシピサイトの味だし』
『思わない。おふくろの味って言ったってレシピサイトで調べて一番目に出てきたやつだし(笑)』
今どきはレシピサイトやレシピアプリの内容が充実していて使い勝手もいいですよね。そうなると日々の献立もレシピサイトが大活躍! といったところでしょうか。レシピサイト以外にも、SNSなどでは簡単レシピを発信してくれている人たちもたくさんいますから、重宝しているママも多いかもしれませんね。

そうなると、「おふくろの味」ならぬ「レシピサイトの味」ですから、受け継がなくてもいいと考えるママの声も理解できますね。

お嫁さんが聞けば教えるけれど……

『大した料理は作れないから受け継がなくてもいいよ。子どもが「この料理が好き!」っていう料理があって、その料理をお嫁さんも作りたいっていうなら教えることはあるかもしれないけれど……。そもそも料理って適当にやっちゃうから分量とか聞かれてもって感じ』
『相手の子が味を褒めてくれて作り方を教えて欲しいと言ってきてくれたら教える』
『お嫁さんから「教えてくださーい」って言われたら教える程度かな』
自分から教えることはないけれど、お嫁さんから聞かれたら教えるかもしれないと答えるママもいました。

食べたければ息子が覚えればいい!

『食べたいなら息子がレシピを覚えればいいよ』
『息子の好物やオリジナル料理は、「食べたいなら自分で作りなさい」って息子に教えておくわ。お嫁さんが聞いてきてくれたら嬉しいけど、自分からはとくに受け継いで欲しいとかは思わないな』
『息子が食べたいのなら、息子本人が覚えて自分で作れば解決』
息子さんが食べたい「おふくろの味」や「おふくろレシピ」があれば、息子さん自身が習得して作ればいいのでは? という声が実は一番多く寄せられていました。好きな味とかレシピは自分で作れると、食べたいときに食べられるのでオススメですよね。

「受け継ぎたいかもしれない」賛成の声も……


『息子は私が作るお気に入りの料理2品は将来結婚する奥さんに覚えてもらいたいと言っている』
『受け継ぐって大げさな感じじゃなくて、それとなく聞いてくれたら嬉しいな。一品でいいから』
息子さん自身の希望や、一品でもいいので受け継いでくれたら嬉しいと言った小さな希望も寄せられています。こちらから積極的に教えたいというわけではなく、そうなったらいいなあ……と思っているのかもしれませんね。

おふくろの味以外を知る楽しさがある

『知らない新しい味のほうが、食が豊かになるわよ』
『たぶんうちの息子は見たこともない料理の方が喜ぶと思う。私の味は家に帰って来たときにだけ食べさせるわ。その方がありがたみもあるでしょ』
おふくろの味だけしか知らない人生もありかもしれませんが、新たなレシピや味との出会いも価値がありますよね。お嫁さんが作るメニューや味との出会いが、息子さんの人生をさらに豊かにしてくれるかもしれません。

強制はしない。各家庭の味を大切にさせればいい

『お嫁さんの作る料理が口に合って、おいしいと思って食べているなら、それが1番! おいしいご飯が楽しみで家に帰るような家庭なら、「息子はいいお嫁さんに出会えて幸せもんだ!」って思えるよ、私は』
『各家庭の味を大切にすればいいよ』
新しい家庭には新しい家庭の味が、実家には慣れ親しんだ実家の味があるんですよね。おふくろの味にだけこだわるのではなく、それぞれの家庭の味を大切にしてくれれば、なんの問題もないでしょう。

おふくろの味が食べたいのなら、今のうちに息子さん自身がレシピを覚えればいいのです! 「おいしい!」と言ってくれるリピートレシピがあるならば、ぜひお子さんに早めに仕込んでおいてはいかがでしょう?

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • ☆ 親の作る卵焼き,肉じゃが,赤飯は受け継ぎたいのだが…料理下手故中々…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 義母のコロッケがめちゃめちゃ美味しくて夫の実家にお邪魔する度にリクエストしてる。義母は喜んで作ってくれる。私にはあの味も寛大さも優しさも賢さも真似できない。
    • イイネ!29
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(81件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定