EXIT、東京都の“時短要請解除”どう受け止める?

0

2021年10月23日 07:25  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
お笑いコンビ・EXITが、10月21日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。東京都の時短要請解除について、それぞれの受け止め方を語った。

その他の大きな画像はこちら



番組はこの日、東京都が10月25日(月)から飲食店に対する時短要請の解除を決定した話題をピックアップ。

番組MCのEXIT・りんたろー。は「僕らはいろんな人に迷惑をかけるかもしれないので、外での飲酒解禁は徐々にって感じです」とコメントする一方、相方の兼近大樹は「やっとフェスができるなって感じですね!このメンバーで朝まで酒飲み明かしたいですね」とチャラ男芸人ならではのコメントをすると、すかさずりんたろー。が「自粛前と自粛後で生活変わってないだろ」とツッコんだ。

兼近は「僕はどちらにしろ、外に出ないでしょうね」とした上で、「この番組が23時に終わって、あとは寝るだけですからね」と、チャラ男のキャラクター設定を根底から覆すコメント。これを受け、お笑い芸人のパックンは「キャラと違いますよ!」とツッコミ、りんたろー。も「騒げよ!」と続いた。

また、パックンは「このコロナ生活に慣れてしまった方も多い気がする。飲みに行くんじゃなくて、家で『ABEMA Prime』を見るとか、動画配信サービスを見るとか、そういう過ごし方が増えていて。簡単にV字回復はしないんじゃない? と思う。だから、『飲みに行こうぜ!』というノリは、今回の時短解除でも戻ってこないんじゃないかなと思う」と自身の意見を述べた。

フリーアナウンサーで元SKE48の柴田阿弥は「感染しないか心配と思う人は一定数いるとは思う。だから、ワクチン接種証明書の確認をうちの店はやってますよ、というやり方で、お客さんを呼び戻す方法もありなのかな。安心の1つにはなると思う」とワクチン接種証明の活用に賛同した。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20211068207.html


    ニュース設定