「ドラムを叩いてるカトちゃん素敵」 加藤綾菜、夫・加藤茶の“ミュージシャンの顔”にほれ直す

1

2021年10月23日 13:02  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真夫婦ショット(画像は加藤綾菜Instagramから)
夫婦ショット(画像は加藤綾菜Instagramから)

 タレントの加藤綾菜さんが10月22日にInstagramを更新。夫でお笑いタレント加藤茶さんの普段とは違った一面を目にしたことを明かし、「カトちゃん素敵でした」とほれ直したことをつづっています。



【画像】結婚10周年を迎えた2人



 「違う一面です」とコメントを添えて、音楽スタジオ内で真剣な顔つきをする茶さんの姿を公開した綾菜さん。この日は11月18日に日本武道館で開催されるザ・ドリフターズ×ももいろクローバーZの音楽ライブ「もリフのじかん」の打ち合わせだったそうで、ドリフ全盛の時代からドラマーとしての評価も高かった茶さんは、ドラムセットの近くで腕を組みながら何やら思案を巡らせています。カトちゃんにはドラムが似合う。



 茶さんを迎えに行ったという綾菜さんは、「一生懸命考えてるカトちゃん(決して偉そうな態度じゃないよ)」「ドラムを叩いてるカトちゃん素敵でした」と夫の“ミュージシャンとしての一面”が新鮮に写った様子。ファンからも、「カトちゃんかっこいい」「カトちゃん真剣な眼差しが、めっちゃカッコいいですね」「ドラムかっこいいです」など共感のコメントが寄せられています。



 2011年6月に結婚し、当時茶さんが68歳、綾菜さんが23歳という年齢差が大きな注目を集めた2人。今年6月にめでたく10回目の結婚記念日を迎えており、綾菜さんは「今までは加トちゃんが私を守ってくれたので次は私が守っていけるようにサポート、勉強、仕事を頑張ります」「おじいちゃんになっても可愛い ずっと一緒だよ」など茶さんへの“永遠の愛”を言葉にしていました。


    ニュース設定