ドラマの現場で活きる俳優の条件「色んな人に愛される、愛嬌、人間力」 清野菜名の所属事務所ステッカーが新人を募集

0

2021年10月23日 18:42  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真ステッカー所属:清野菜名
ステッカー所属:清野菜名
 緊急事態宣言が解除され、新型コロナの感染者も急激な減少を見せる中、オリンピックでイレギュラーな編成を行っていたテレビも落ち着きを見せ、10月に入り秋の新ドラマが続々とスタート。個性あふれる企画での人気俳優の新鮮な顔合わせに加え、フレッシュなキャストの抜擢など、大きな賑わいを見せている。そんなドラマ界で輝く俳優たちが所属する芸能プロダクションは、次世代のドラマを牽引する新たな俳優の発掘に動いている。オーディション情報サイト「デビュー」は、新人募集中の芸能プロダクションが求める人材、俳優育成の方針や実例、そしてドラマで求められる俳優に必要な事等について取材。『婚姻届に判を捺しただけですが』出演の清野菜名らが所属するステッカーに話を聞いた。

【写真】ステッカー所属:小林涼子

 ステッカーには『婚姻届に判を捺しただけですが』(毎週火曜 よる10:00〜 TBS系)主演の清野菜名、『ソロモンの偽証』(毎週日曜 よる10:00〜 WOWOW)出演の小林涼子、水ドラ25『JKからやり直すシルバープラン』(11月10日スタート 毎週水曜 深夜1:00〜 テレビ東京系)出演の祷キララが所属している。

 ドラマに出演する俳優には「現場での対応力」が求められるため、ステッカーが新人を審査する際に重視するポイントは「ワークショップに参加したり、エキストラとして現場に参加したり、オーディションを受けていたりなど、自ら現場を経験していること」だという。

 新人がドラマに出演するためには「オーディション」「顔見せ」が必要であり、「弊社所属の角心菜(すみ・ここな)は、所属して最初のオーディションで気に入って貰えて『こころのフフフ』(WOWOW)の出演が決定しました」と語る。それを踏まえて、求める人材について「色んな人に愛される人」とし、ドラマ出演を目指す人には「愛嬌、人間力」を磨いてほしいという。

 ステッカーは「秋ドラマ特別オーディション2021」として新人を募集中。応募資格は12〜22歳の男女。応募の締め切りは11月8日。
    ニュース設定