後藤真希、36年住み続ける“江戸川区”の魅力を熱弁 地元の店の「ゴマキルール」も明かす

0

2021年10月25日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真江戸川区の魅力を語る後藤真希 (C)NTV
江戸川区の魅力を語る後藤真希 (C)NTV
 タレントの後藤真希が25日放送の日本テレビ系『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP』の「しゃべくり007」ブロックに出演。36年間住み続けている“地元”東京・江戸川区の魅力を語る。

【写真】しゃべくりメンバーメロメロ 永野芽郁も出演

 同番組10年ぶり出演となる後藤。地元がとにかく大好きで、生まれてからずっと36年間、東京江戸川区の瑞江で生活しており、その魅力を熱弁する。幼馴染の親友も登場し、幼少期から現役アイドル時代、現在に至るまでのエピソードも。瑞江を徹底的に知り尽くした後藤の行きつけのお店にある「ゴマキルール」とは…。

 さらに、女優の永野芽郁も登場。最近、お父さん世代のファンが増えているそうで、しゃべくりメンバーのすっかり永野のファン。“こんな娘がいたらいいな!”と永野を応援しているというファンの意見を受け、「永野芽郁にメロメロランキング」を開催し、その魅力をランキングクイズ形式でひも解く。

 さらに、朝ドラで父親役を演じ、永野芽郁の魅力を熟知しているという俳優・滝藤賢一のスペシャル解答も。「永野芽郁に言ってほしいセリフは?」のクイズに対しての滝藤の“超マニアック解答”には一同戸惑いも見せる。
    ニュース設定