熊田曜子と不倫疑惑のテレビ局プロデューサーの妻は、元フジテレビの平井理央だった

1

2021年10月25日 06:20  週刊女性PRIME

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

写真記者からの直撃を受ける平井理央('21年10月)
記者からの直撃を受ける平井理央('21年10月)

「10月19日にテレビ朝日系のバラエティー番組『ロンドンハーツ』に熊田曜子さんが出演。15年も続いているスポーツテスト企画が行われ、彼女も体操着をへそ出しルックにして臨む気合の入れようでした。しかし、共演者から最近の騒動について濁すようにイジられるなど、少し浮いているようにも見えましたね」(テレビ誌ライター)

 芸人たちが直接的な言及を避けたのも無理はない。熊田は今、 “ドロ沼離婚騒動”の真っ只中にいるのだ。

不倫相手の妻が有名女子アナ

「今年5月、夫のAさんからDV被害を受けたと警察に通報した熊田さんですが、Aさんは暴行を全面否定。逆に彼女の不倫を疑って以前から集めていた音声データの存在を明かし、夫婦は真っ向対立することになりました」(スポーツ紙記者)

 10月15日には、暴行罪で起訴されたA氏の初公判が東京地裁で行われたが、直前の7日に、彼もまた熊田に対して訴訟に踏み切った。

「Aさんが熊田さんを名誉毀損で訴えたんです。同時に不倫相手とされるキー局のプロデューサーのBさんに慰謝料請求の訴訟を開始。Aさんは独自の調査で、熊田さんとBさんの不倫の証拠をそろえるなど、訴訟に向けてずっと準備をしていたようです。もし疑惑が事実であれば“ダブル不倫”ということになります」(同・スポーツ紙記者)

 この訴訟に驚きを隠せない女性がいる。フリーアナウンサーの平井理央だ。

熊田さんとの関係を疑われているBさんの妻というのが、平井さんなんです。彼女は元フジテレビのアナウンサーで、'12年にフジを退社。その後はフリーで活動しており、Bさんとの間には'17年にお子さんが生まれています」(テレビ局関係者)

熊田曜子と平井理央の共演歴

 平井にしてみれば“青天の霹靂”ともいえる、今回の慰謝料請求。夫が訴えられてしまった現実をどのように捉えているのか。10月中旬、自宅マンションから出てきたところを直撃した。

――旦那さんが熊田さんの夫から訴えられました。何かお聞きしていますか?

 突然の質問にも関わらず、これといって動揺する様子は見られない。訴訟の件はすでに知っているのだろう。

――旦那さんと熊田さんは結婚前からのお知り合いのようですが、平井さんは彼女と面識があったのでしょうか?

 沈黙を続けていたが、記者の立て続けの質問でようやく口を開く。

「どうしようかな……。じゃ、お名刺いただけますか。私か事務所から連絡しますので……」

 記者の名刺を受け取った平井は、そのまま最寄り駅のほうへ歩いて行った。

 その後、平井から連絡が来ることはなかったが、彼女の事務所に改めて訴訟の件を問い合わせると、メールで回答があった。

「熊田さんとの面識や交流に関して、テレビ特番での共演はありますが、プライベートでの交流はないとのことです。そのほかに関しては、訴訟に関係するご質問であり、平井がお答えする立場にないものと認識しております」

 Bさんは『週刊文春』の取材に対して、熊田との男女関係を「全然事実じゃない」と完全否定している。今後行われる裁判で、いったいどんな真実が明らかになるのだろうか――。

このニュースに関するつぶやき

  • 泥沼化してきましたね。ロンハーで体操服でなくて、水着で泥レスでもやらせれば似合ったのでは(笑)
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定