V6・坂本昌行『2021 JリーグYBCルヴァンカップ決勝』で国歌独唱 大役に「心より光栄」

2

2021年10月25日 07:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真30日放送『ルヴァンカップ決勝』で国歌斉唱を務めるV6・坂本昌行
30日放送『ルヴァンカップ決勝』で国歌斉唱を務めるV6・坂本昌行
 11月1日をもって26年間の活動を終えて、解散するV6の坂本昌行が、10月30日に埼玉スタジアム2002で行われる『2021JリーグYBCルヴァンカップ決勝』(後1:00〜※延長対応あり)のキックオフ直前に国歌独唱をすることが決定した。ラストステージを前に、ピッチ上での貴重な勇姿を届ける。

【写真】ルヴァンカップ決勝アンバサダーにも就任!解説を務める内田篤人

 坂本は「歴史あるルヴァンカップの決勝で国歌独唱という大役を務めさせていただけることを心より光栄に思います。V6の一員として、選手の皆様、ファンの方々にとって最高の決勝になることを願い、しっかり歌わせていただきます」とメッセージを寄せている。

 試合は、名古屋グランパスとセレッソ大阪が激突する。サッカーの国内3大タイトルの一つといわれ、今年で29回目となる伝統の同カップ。クラブ初の決勝進出となる名古屋グランパスが悲願の初制覇か? それともセレッソ大阪が2017年以来4年ぶりのタイトル奪還か? 同試合の模様をフジテレビ系列で午後1時から生中継で届ける。

 解説には、元日本代表の宮本恒靖氏と、「2021JリーグYBCルヴァンカップ決勝アンバサダー」に就任した元日本代表の内田篤人氏が決定。「画面を通じてしっかりと現地の熱を伝えられるよう準備したい」(宮本氏)、「サッカーがわからない人にもわかりやすく説明したい」(内田氏)と、それぞれ意気込みを語っている。

 そのほか、決勝当日にはYouTube連動企画「ルヴァンプライムシート」を実施。実況席の宮本氏と内田氏の間に「360度カメラ」を設置し、2人の間に座っている視点をVR配信。解説者の言葉だけでなく、表情・アクションなど、普段の中継では見ることのできない部分もLIVEで届ける。同企画は「フジテレビスポーツYouTubeチャンネル」にて、30日午後1時から視聴が可能(予定)。

 また、決勝直前となる10月25日〜29日までの5日間には『FNN Live Newsα』(月〜木 後11:40〜/金曜 深0:10〜)に内田氏と元サッカー日本代表の中村憲剛氏が登場。2人だからこそ語れる「5つのテーマ」でルヴァンカップ決勝を徹底分析する。

 さらに、10月25日(月)〜29日は『ルヴァンカップ決勝直前!Message 〜その美しきワンシーンを〜』も放送する(関東ローカル)。内田氏がナビゲーターとして、決戦に向ける選手の意気込みに迫りながら熱きファイナルの見どころを5夜連続で紹介。柿谷曜一朗(名古屋グランパス)や大久保嘉人(セレッソ大阪)ら選手が、家族や友人など大切な人へ、今まで言えなかったメッセージを伝える。

 この特別番組は、放送後にFODと民放公式テレビポータルTVer(ティーバー)で無料視聴が可能。また、2021JリーグYBCルヴァンカップの準々決勝4試合と準決勝2試合の計6試合の模様も無料配信中。
    ニュース設定