小沢真珠、大宮駅でゲリラ演説 ウグイス嬢ふんし映画PR、まさかの登場に通行人ら騒然

211

2021年10月25日 17:09  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真大宮駅でゲリラ演説をした小沢真珠 (C)ORICON NewS inc.
大宮駅でゲリラ演説をした小沢真珠 (C)ORICON NewS inc.
 女優の小沢真珠が25日、映画『劇場版 ルパンの娘』(公開中)埼玉凱旋街頭宣伝イベントとして、埼玉・大宮アルシェで“ウグイス嬢”に扮(ふん)しゲリラ演説を行った。映画『翔んで埼玉』でもメガホンをとった武内英樹監督とともにサプライズで登場し、大宮駅前は騒然。通行人や学生らがステージ前に押し寄せた。

【写真】観客多数!ウグイス嬢にふんして映画をPRした小沢真珠

 『ルパンの娘』は、横関大氏の同名小説(講談社文庫)などを原作に、2019年7月期と20年10月期にテレビドラマ化され、ドラマ終了後に映画化が発表された。代々泥棒一家である“Lの一族”の娘・三雲華(深田恭子)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の禁断の恋を描いた人気シリーズ。小沢は同作で、深田演じる華の母・悦子を演じている。

 31日の衆院選投開票日を控え、武内監督は黒のスーツで選挙の“候補者”、小沢は真っ白なスーツを身にまとい“ウグイス嬢”にふんして登場。小沢がマイクを持ち「本日は武内の最新作である、そして現在公開中の『劇場版 ルパンの娘』のお願いに参りました。武内英樹、武内英樹、武内英樹!『劇場版 ルパンの娘』をどうぞよろしくお願いします!」と美声を響かせると、通行人や学生らですぐに人だかりとなった。

 武内監督は、『翔んで埼玉』のヒットを感謝するとともに「日本、埼玉はコロナ禍でとても苦しい生活を送ってきた。今一番必要なものは、家の外で笑い、ほほえみ、清々しい涙を流すことだと思っております。ぜひ『劇場版 ルパンの娘』を見ていただいて、思いっきりコロナを笑い飛ばしていただければ幸いです」などと呼び掛け、ホームである埼玉県民に“支援”を訴えた。

このニュースに関するつぶやき

  • 見たかった
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • ハッキリ言って深キョンじゃなくて、真珠様のぶっ飛びバカ演技が好きで観てました。念のため、褒め称えています。
    • イイネ!151
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(121件)

ニュース設定