石原さとみ、仕事の支えになっている“母の教え”

0

2021年10月27日 09:56  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
女優の石原さとみ(34歳)が、10月27日に放送された情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)に出演。仕事の支えになっている“母の教え”を語った。

その他の大きな画像はこちら



この日、映画「そして、バトンは渡された」(10月29日公開)の宣伝を兼ねて、同番組に出演した石原。同作で母親役を演じていることにちなみ、石原の母との関係性などについてトークが進む。

その中で、「お母さんから教えとか言われたことで、印象に残る言葉は?」との質問に、石原は「いまの私がつくられてるなと思うのは、『分からないことは、分からないって言いなさい』っていうのはすごい言ってました」と回答。

そして「初めて映画撮ったときに、照明さんが(照明機材の)カポックを食卓のシーンに置いてて、『なにをしてるんですか?』っていうのを言うくらい、質問することとか、分からないこと聞くことに対しての躊躇がないです」と、分からないことを分からないままにしないという“母の教え”は、仕事をする上でも大きな支えになっているそうだ。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20211068276.html


    ニュース設定