佐藤二朗、この日のために仕上げた自慢の“豊満”ボディ披露「ぽっこりおなか冥利に尽きる」

0

2021年10月27日 14:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真佐藤二朗が自慢の“豊満”ボディ披露したファンケル「内脂サポート」の新テレビCM『ないしのうた2021』篇
佐藤二朗が自慢の“豊満”ボディ披露したファンケル「内脂サポート」の新テレビCM『ないしのうた2021』篇
 俳優の佐藤二朗が、ファンケル「内脂サポート」の新テレビCM『ないしのうた2021』篇に出演。自慢の“豊満”をボディ披露した。

【メイキング動画】二朗節炸裂…笑いが絶えないファンケル「内脂サポート」CM撮影現場

 本CMは、2018年に放送された同商品のテレビCM『ないしのうた』篇のシリーズ第2弾。前作同様、リズミカルで印象的な音楽とともに、痩せることに奮闘する中高年男性の姿を描いたもの。佐藤が、ソファーに腰かけテレビを見ていると、妻に自分のぽっちゃりお腹をつままれたり、大好きなスイーツをがまんしたり、夫婦でヨガを始めるなど、自身のおなかの脂肪と格闘する様子をコミカルに表現されている。

 撮影中、何度もおなかのカットを撮っていると、「これはスタンドインではできない」「ぽっこりおなか冥利に尽きる」と“二朗節”がさく裂。監督から、「そうそれ!あ〜ちょうどいいおなか」と声がかかると、すかさず「ちょうどいいおなか、というホメ言葉をいただきました」とどこか自慢げな様子で応じた。また、スタッフから「素敵なおなかですよ」と言われ「この新テレビCMのために調整してきました」と返すと、撮影現場は笑いに包まれた。

 数パターンの腹筋を鍛えるヨガに挑戦するシーンでは、ヨガの態勢をとった際に インストラクターの先生から「足先の角度をもう少し上げて」との指示が。「なんと無茶を言う先生だ〜」と苦悶の表情を浮かべながらなんとか耐え、カットがかかると「全然軽いんだけど」と涼しい顔の佐藤に現場は大盛り上がりだった。

 撮影を終え、見どころについて佐藤は、「やっぱり僕の中年にふさわしい怠惰な肉体というか豊満ボディというか、ミスターぽっちゃりのおなかを存分に見ていただきたいですね」と、おなかをアピールした。

 本CMは、11月1日から全国で放映される。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定