BEGIN、11・6『うたの日コンサート』YouTubeで無料生配信 石垣島の高校3年生を招待

0

2021年10月28日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真昨年の『うたの日』コンサートで美しい夕景をバックに演奏するBEGIN
昨年の『うたの日』コンサートで美しい夕景をバックに演奏するBEGIN
 3人組バンドBEGINが主催する恒例のライブイベント『うたの日コンサートが、11月6日に地元沖縄の石垣島で開催することが決定した。昨年同様、YouTubeのBEGINチャンネルを通じて無料生配信で行われる。昨年はBEGINだけの出演だったが、今年は石垣島のアーティストも出演。さらに、無観客ライブではあるものの、島内に3校ある高校の3年生を会場に招待する。

【写真】石垣島在住の18歳4人組バンド・ATHE DANGANEEDSら出演者

 21回目を迎える『うたの日コンサート』は、楽しいときも苦しいときも、いつも人々に寄り添い、勇気づけてきた「うた」に感謝の気持ちを表す日を作ろうと、2001年からスタート。毎年6月23日の慰霊の日(沖縄戦終結の日)の翌日を「うたが解放された日」と設定し、同日の週末に沖縄県内でプロ・アマ交えて多数のゲストを招いてライブを実施してきたが、昨年、今年と、新型コロナウイルスの影響で6月に通常開催することを断念した。

 昨年はYouTubeを通じ、石垣島から「JAL ホノルルマラソン 2020」とのコラボレーションで、12月13日に『沖縄からうた開き!うたの 日コンサート 2020 in 石垣島〜with JAL ホノルルマラソン〜』を開催。セットリストを決めずにYouTube のチャットで演奏曲を募って行われた「出来たてセットリストライブ」は、笑いと涙が入りまじった感動的なライブとなった。

 今年は「石垣島まつり」とコラボレーションし、『沖縄からうた開き!うたの日コンサート2021 in 石垣島with 第57回 石垣島まつり2021』として開催。石垣島在住の18歳4人組バンド・ATHE DANGANEEDS、ペルーのリマ生まれ・リマ育ちで今春から石垣島に在住しているミュージシャン・Meli ARAKI(荒木めり〜)、八重山ミュージシャン・金城弘美も出演する。

 石垣島の高校3年生のみを会場に招待することについて、ボーカルの比嘉栄昇は「一番可哀想なのが高校卒業後に島を離れる学生達です。島での楽しい思い出が少な過ぎます。ならばと、石垣の高校三年生を『うたの日コンサート2021in 石垣島』に招待する事に致しました!」と想いを明かし、「出演者も石垣在住のアーティストを中心に、この場所でしか出来ないステージを目指します」と意気込んでいる。

 イベントの模様は、FMいしがきサンサンラジオで生中継される。

■BEGIN・比嘉栄昇コメント

去年に引き続き、石垣島で「うたの日コンサート」を開催致します。
2001 年にスタートしてから毎年うたのお祝いを続けて来ました。
沖縄の宝である「うた」に感謝する日でもあります。自由に歌って踊れる事は当たり前ではありません。
かつて戦争があった時代、そしてコロナ禍の今「うた」が悲しんでいるようだと感じませんか?
祝い事や祭りは家族、親戚、そして地域の繋がりを確認する大切な日です。
ですから、時代の都合で辞めてはいけないと僕は思っています。
しかし、現実は甘くないのも確かです(笑)
緊急事態宣言は解除されましたが、まだ気兼ねなくお客さんをお迎えしてコンサートを開催出来る雰囲気ではありません。
学校行事も同じだと思います。一番可哀想なのが高校卒業後に島を離れる学生達です。島での楽しい思い出が少な過ぎます。
ならばと、石垣の高校三年生を「うたの日コンサート2021in 石垣島」に招待する事に致しました!
出演者も石垣在住のアーティストを中心に、この場所でしか出来ないステージを目指します。
会場にお迎え出来ない方々のためにBEGIN の YouTubeチャンネルで生放送いたします。
去年は世界中からトータルで10 万人を超える方々に視聴いただきました。
今のデジタル技術では生の会場の音すべてを再現する事は出来ませんが、スタッフ共々最大限努力致しますので、どうぞお楽しみに!
一番正確にコンサートの音を伝えられるのは会場にいた学生達です。
親、兄弟、友達に楽しかったと話してもらえるようなコンサートを目指します!
    ニュース設定