“飛び出す”西島秀俊と内野聖陽が新宿に降臨 “3D猫”に負けない愛らしさ

0

2021年10月28日 13:08  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真劇場版『きのう何食べた?』(11月3日公開)看板イメージ
劇場版『きのう何食べた?』(11月3日公開)看板イメージ
 “3D猫”で新宿の新名所になったクロス新宿ビジョン(東京)の屋外広告に、劇場版『きのう何食べた?』(11月3日公開)に出演する西島秀俊&内野聖陽が登場。2人の息の合った飛び出すコメント映像を観ることができる。

【動画】劇場版『きのう何食べた?』スペシャル映像

 下を覗き込みながら、「新宿のみなさーん」と歩行者たちに呼び掛けるところからスタートする映像は手を振る、手を前に大きく出すなど、立体映像に合わせた動作で息の合った掛け合いをみせる西島と内野の“見て楽しい”コメント映像となっている。

 クロス新宿ビジョンの立体的な広告物に人間が登場するのは今回が初。西島&内野はグリーンバックの前で、目線や手の動きなど立体的に見える角度を探りながら何度もテイクを重ね、2Dなのに飛び出て見える“フェイク3D”のコメント映像を制作。猫に負けないくらい愛らしい動きを見せる2人の映像に、道行く人たちも思わず立ち止まってしまうこと間違いなしだ。

 この飛び出す西島&内野コメント映像の放映は、本日から11月10日まで実施。同期間、隣接するアルタビジョン新宿、NEWNO・GS新宿ビジョンでも15秒のCM映像を流し、新宿駅東口周辺を“何食べ”一色にする。新宿に立ち寄った際はお見逃しなく。
    ニュース設定