週刊誌報道キターッ!! 山本高広、次々出てくる“関係者”に「誰だよ」「僕は芸人友達い〜ま〜せん!!」

168

2021年10月28日 13:13  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真事務所移籍を報告していた山本さん(画像は山本高広 Instagramから)
事務所移籍を報告していた山本さん(画像は山本高広 Instagramから)

 俳優・織田裕二さんをまねた「キターッ!!」で一世を風靡した、ものまねタレントの山本高広さんが10月27日にInstagramを更新。「声優転身」を図ったとする週刊誌の記事に苦言を呈しました。



【画像】阿部寛さんの“ギョロ目”をパロった山本さん



 『週刊女性PRIME』は同日、山本さんが“モノマネ芸人を辞めた”とするネット記事を掲載。デビュー当時から15年以上も在籍してきた大手芸能事務所を9月いっぱいで退所し、声優事務所に移籍していたことを報道。ここ4〜5年は、声優として海外の映画やドラマの吹き替えの仕事をこなしていた山本さんに対し、記事内ではテレビ局関係者からの証言として「芸人仲間の間では“モノマネに見切りをつけたんじゃないか?”ともっぱらです」と報じられていました。



 山本さんは、記事の見出し画像投稿し、「ちょっと笑っちゃったよ『室井さん どうして芸人辞めなきゃいけないんだ』」と、「キターッ!!」と同じく織田さん演じる青島刑事のパロネタを用いて茶化すようにコメント。



 ジョーク混じりのコメントに続き、「それに芸能事務所関係者 声優事務所関係者 テレビ局関係者 芸人仲間 誰だよ」と情報の出どころがたいてい不確かな週刊誌の手法に一撃を加え、「嘘ばっか『ナメてんだろ 来いよ〜』 僕は芸人友達い〜ま〜せん!!」と、痛烈な一言を放っていました。



 山本さんの10月1日のInstagramでは「ご報告」と題したタイトルで「私事ではございますが、本日10月からアクロスエンタテインメントにお世話になる事になりました」と事務所移籍を報告。「これからも芸人としてのお仕事は継続致しますが5年前から声優のお仕事もやらせて頂いてる中で、今以上に挑戦したいという思いが日を増すごとに強くなり、芸人になる前からの夢だったと言うこともあり所属事務所とお話をさせて頂いた結果、背中を押して下さり移籍という形となりました」といきさつを説明していました。



 ファンからは「本当にうそってあるんですね」「なんてこった」と週刊誌の“臆測記事”に対する驚きのコメントや、「山本さん、わたしはあなたの味方です」「いろんな挑戦がんばって」「応援しています」という励ましのメッセージも寄せられました。



 『週刊女性PRIME』といえば25日、俳優の戸田恵梨香さんと水川あさみさんの不仲を伝える記事を公開。戸田さんと水川さんは27日にそれぞれのInstagramを更新し、こうした週刊誌報道に対する抗議文をSNSに掲載した他、水川さんの所属事務所も法的処置を示唆しています。


このニュースに関するつぶやき

  • しゅーかんし、って、あれ誰が買うのだ?美容室の人?美容室には置いてあるよね。美容室の人しか買わないもんだと思っておるくらいだぞわしは。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • スギちゃんの件といい、山本高広さんの件にしろ、週刊誌の“臆測記事”も憶測がすぎる
    • イイネ!85
    • コメント 10件

つぶやき一覧へ(120件)

ニュース設定