経済対策で国債22兆円増発=財政悪化一段と―今年度補正予算案

56

2021年11月24日 23:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真財務省
財務省
 新たな経済対策を盛り込む2021年度補正予算案で、政府が22.1兆円の国債発行を計画していることが24日、分かった。新規国債の発行額は21年度当初予算の43.6兆円の約1.5倍に拡大する。26日の閣議決定を目指す。

 21年度当初予算段階で、同年度末の普通国債残高は990兆円となる見込みだったが、財政は一段と厳しさを増す。 

このニュースに関するつぶやき

  • 日本政府が設定するインフレターゲット2%まではまだ200兆円ほどの余裕があるからもっと出せ そして政府の借金は国民の借金ではありません←ウソ 麻生太郎:刷ればいいだけ!
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • デフレを解消するという一点で、国債は発行すべきで、バラまくのではなく減税で経済を回す方向で動かすべきだろう( `ー´)ノ金融緩和、国債、減税は同時にやらないと効果はない。
    • イイネ!29
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(46件)

ニュース設定