パンサー尾形、「水ダウ」で3メートルの落とし穴に放置 7時間の“大脱出劇”に妻「こんなに頼りになる人いない」

79

2021年11月25日 14:58  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真“ガチ”の事故と悟り絶望する尾形さん(画像はTBS 公式YouTubeから)
“ガチ”の事故と悟り絶望する尾形さん(画像はTBS 公式YouTubeから)

 お笑いトリオ「パンサー」尾形貴弘さんの妻・あいさんが11月24日にブログを更新。同日に放送されたバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)での尾形さんの雄姿に「こんなに頼りになる人いない」との思いをつづっています(以下、番組の内容含む)。



【その他の画像】



 「落とし穴に落ちたのに一向にネタばらしが来ないまま日が暮れたら正気じゃいられない説」のターゲットとして白羽の矢が立った尾形さん。企画内容は、通常であれば穴に落ちた直後に“ドッキリ大成功”とネタばらしされますが、その後、一向にスタッフが現れなかったらどういう行動をとるのか検証するもの。



 企画に選ばれたのは落とし穴の常連である尾形さんや「コロコロチキチキペッパーズ」ナダルさんをはじめ、チャンス大城さん、「蛙亭」中野周平さん、「ニッポンの社長」ケツさんの落とし穴デビューを飾った人も。用意された落とし穴は、通常よりはるか深い3メートル。それぞれ、落とし穴に落ちた瞬間は、即座にドッキリだと判断したようで、尾形さんも「やりやがったクソ!」とリアクションをとりますが、一向にスタッフが現れないことに様子が変わっていきます。



 ナダルさんを除く4人は、ドッキリではなくトラブルを疑い始めた他、尾形さんも「ドッキリじゃないのかこれ」「偶然落ちちゃったってことなの?」とスタッフも与り知らない穴に落ちたという“ガチ”の事故に見舞われたとパニックに。



 それぞれ穴からの脱出を試みますが、3メートルという高さに断念。しかし、尾形さんだけは衣服をつなぎ合わせたり、壁に足場をつくるなど、脱出の糸口をつかもうと模索。ロープが切れたり足場から何度も落下したりと、絶望にたたき落とされますが、「俺は諦めないよ」と必死にもがき、最終的には全裸になりながら見事脱出。ようやく番組スタッフがネタばらしに駆けつけると「何してんすか」「今までで一番きつかった」と涙ながらに訴えながら、「面白くなってんすか?」とエンターテイナーの心意気を見せていました。



 裸一貫で生還を果たした姿に視聴者からは「感動した」「めちゃめちゃかっこよかった」と拍手が送られました。



 今回の番組オンエアを尾形さんと一緒に観た妻のあいさんは「笑ったり泣いたり」と悲喜こもごもの思いを吐露。また、「いざというときこんなに頼りになる人いない」「私の直感は絶対間違いじゃなかった」と苦境に見舞われてもあきらめない尾形さんの雄姿をたたえ、「パパの好きなところが全部つまった1時間でした」と番組への感想をつづっています。


このニュースに関するつぶやき

  • 本人からしたら生きるか死ぬかですからね。マジのアクシデントだと思うわ。この企画が正気の沙汰じゃないんだから。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • タチ悪すぎ。
    • イイネ!36
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(56件)

ニュース設定