さらば森田&ミキ亜生ら猫好き芸能人が、猫寺&神社巡り!

0

2021年11月27日 07:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

相葉雅紀がMCを務める『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系、毎週土曜19:00〜)が11月27日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

相葉が学び、培ってきた経験とやさしい目線で、日本中、世界中の動物園・水族館はもちろん、街の片隅に生きる動物たち1匹1匹の「個性」をリアルに、丁寧に描いていく動物番組。番組の拠点となるのは、番組オリジナルトレーラー車「どうぶつ園号」。このどうぶつ園号には、世界中・日本中から続々と動物ニュースが届けられ、時には相葉自らどうぶつ園号を運転し、動物好きなゲストを乗せて、気になるニュースの現場へ!

都会で動物とふれあえる場所と言えば、思いつくのが動物園や猫カフェ等のふれあい施設。しかし、大都会・東京にも、お金をかけずに可愛いらしい動物とふれあえる場所がある。それが、猫の暮らすお寺や神社。そんな“猫寺”“猫神社”を紹介する新コーナーがスタートする。

今回この“猫寺”“猫神社”巡りに参加するのは、芸能界でも屈指の猫好きとして知られる、森田哲矢(さらば青春の光)に、亜生(ミキ)、丸山桂里奈、高橋みなみの4人。それぞれが私生活でも猫を飼い、猫の扱い方においてはスペシャリストな彼らが、東京の“猫寺”“猫神社”を巡り、独自のスタイルで その土地の猫とふれあっていく。

特に高橋が自宅で愛用中の猫じゃらしを持参し、参道で出会った野良猫に低姿勢でゆっくりと近づいていく様は、周囲から“通報されるくらい怪しい人”“アイドルとは思えない”“猫おばさん”と、散々な言われっぷり。

さらに“会えると願いが叶うと評判の白猫の棲みつく神社”こと浅草の今戸神社を訪れた4人の前に、意外な猫好きゲストも登場する。

ほかにも、後藤拓実(四千頭身)がフサオマキザルと共同生活を送る企画の続編も。より一層距離を縮めるべく後藤の取った行動とは?

なお前回は、北村匠海がゲスト出演。相葉と都内に暮らす“看板犬”に会いに行くお散歩ロケに参加した。
    ニュース設定