上沼恵美子、ビッグボス新庄監督の誕生に笑顔「コロナがポーンと飛びました」

3

2021年11月28日 12:24  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真上沼恵美子 (C)ORICON NewS inc.
上沼恵美子 (C)ORICON NewS inc.
 タレントの上沼恵美子(66)が、28日放送の読売テレビ『気になる情報のウラのウラ 上沼・高田のクギズケ!』(毎週日曜 前11:40 ※関西ローカル)に出演。北海道日本ハムファイターズの新庄剛志新監督に「派手な花火を上げてくれた」と期待を寄せた。

【写真】放送1000回記念では…タイ旅行ロケを敢行した『快傑えみちゃんねる』

 芸能記者の中西正男氏が、新庄監督の就任会見の舞台裏を明かし、話題を呼んだド派手ファッションを「周到に用意されていた」と解説し、それによって経済効果が生まれていることなどを伝えた。新庄監督の整形履歴についても語った。

 自身を“ビッグボス”呼ぶよう求めるなど、新庄監督の破天荒な姿に対しては、清原和博氏がYouTubeで「イラッとした」と語るなど、さまざまな意見が寄せられている。上沼は、清原氏の気持ちも「わかる。どっちもわかるもん」としながら、それでも新庄監督を「えらい!」と持ち上げた。

 コロナ禍を踏まえ、新庄監督の登場で「新しい花火が上がったような気がした」と言い、「コロナがポーンと飛びましたよ」とご機嫌だった。

 上沼は、昨年で引退を示唆していた『M-1グランプリ』の審査員を今年も務めることについてはふれず。番組冒頭、12月の話題として「紅白も様変わりするようで…、そして『M-1グランプリ』よろしくお願いします!」と話した上で「来年はコロナなしでいきたいよね」と願った。

このニュースに関するつぶやき

  • まるで新庄がコロナウイルスを駆逐したかの如き印象操作・・・ワクチン接種に尽力した菅義偉前総理に対して、『誹謗中傷して御免なさい』と言うのが先だろ!
    • イイネ!3
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定