東京でイチョウが黄葉 平年より5日遅い観測

1

2021年11月28日 18:31  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真東京でイチョウが黄葉 平年より5日遅い観測
東京でイチョウが黄葉 平年より5日遅い観測

きょう28日、東京でイチョウが黄葉しました。平年より5日遅く、昨年より2日遅い観測です。関東周辺の都市部でも街路樹の色づきが進み、見ごろとなっています。



●東京都心でイチョウが黄葉


きょう28日、東京でイチョウが黄葉しました。平年より5日遅く、昨年より2日遅い観測です。(イチョウの黄葉日とは、観測する木(標本木)の大部分の葉が黄色に変わった状態になった最初の日のことです。)
また、東京では、きのう27日にカエデが紅葉しています。関東の都市部でも街路樹の色づきが進み、見ごろの所が多くなっています。


●あすも晴れる所が多い


関東は、あす29日もおおむね晴れるでしょう。青空に色づいたイチョウやカエデが映えそうです。
最低気温は東京都心は4度と12月中旬並みでしょう。内陸部では0度くらいまで下がり、氷が張るほどの冷え込みになりそうです。暖かくしてお過ごしください。最高気温は14度くらいで、日中も日陰などでは空気がヒンヤリとしそうです。


このニュースに関するつぶやき

  • 紅葉ではなく黄葉か。まもなく紅葉するということで人の気分も高揚する時期ですな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定