風間俊介、荒川静香&シソンヌ&サンドと「S-1グランプリ」開催

1

2021年11月29日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真29日放送のバラエティー『帰れマンデー見っけ隊!!&10万円でできるかな合体3時間SP』(C)テレビ朝日
29日放送のバラエティー『帰れマンデー見っけ隊!!&10万円でできるかな合体3時間SP』(C)テレビ朝日
 プロフィギュアスケーターの荒川静香、俳優の風間俊介、お笑いコンビ・シソンヌが、29日放送のテレビ朝日系バラエティー『帰れマンデー見っけ隊!!&10万円でできるかな合体3時間SP』(後7:00)の「帰れマンデー」パートに出演。人気企画『秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅バスサンド』で、茨城県つくば市を舞台に紅葉が美しい筑波山を目指してサンドウィッチマンとともに旅を行う。

【動画】風間俊介、荒川静香&シソンヌ&サンドとバス旅

 各界の人気者たちの集結に楽しいバス旅になるかと思いきや、荒川が渋滞にハマってスタートに間に合わないというハプニングで幕開け。荒川不在のまま最初のバス停に降り立った一行は、早速聞き込みであるカフェの情報を得るが、バス通りからそれたかなり距離のある場所であることが判明する。リーダー・風間の決断でカフェを探しに行くことにするが、伊達みきおは「オレらの流儀として、バス通りをそれないでやってきた」らしく、荒川の不在に続き、のっけからイレギュラーな出来事が続出してしまう。

 いざカフェを探し始めても、辺りには平野が広がり飲食店らしき姿も形もなく、シソンヌ・長谷川忍が風間を責め始める展開に。すると風間は「だってわかんないもん!」と反論、伊達も「あいつ(=長谷川)感じ悪いな」と乗っかり、スタートしてすぐに不穏な空気が漂い、富澤たけしは「きょうヤバいな、いろんな意味で」と先行きを心配する。

 荒川が無事合流すると、一同の空気も一変。サンドと荒川は同じ宮城育ちとあって地元トークで盛り上がるなど、楽しい雰囲気で進んでいく。そんな中、伊達の提案で荒川のフィギュアスケートにちなんで、今回の旅で一番“スベった”人を決める「S-1グランプリ」を急きょ開催することに。荒川の独断と偏見で、旅の最後に「スベリNo.1」が誰かを決める。

 風間もまさかの参加することになりやや戸惑いを見せるが、そこは心を決め(?)エントリー。すると突然風間が、判定するはずの荒川に無茶ぶりを行い、荒川はノリノリである“おちゃめ”なスベリ芸を披露する。その後も荒川はちょいちょいスベリコメントを発したり、積極的に参加、いつの間にかエントリーする形に。意外にも楽しく始まった「S-1グランプリ」ですが、後々これがメンバー内のもめ事へ発展していく。

 今回の旅で、マイペースなシソンヌ・じろうは、積極的に飲食店の偵察に行くのを志願するが、その度にリュックに仕込んでいた小道具を使ってさまざまな人物に変装し、ひと芝居打ってなかなか旅が進まない。時間が経つにつれて、なかなか旅が進まない現状に焦った一同からは必死の阻止を試みる。このじろうの行動で時間が押したことが、結果、旅をさらに過酷なものへと導いていく。一方、長谷川は荒川にしたある失態が原因で、途中結果では「S-1グランプリ」の最有力候補になってしまう。

このニュースに関するつぶやき

  • つくば市はだだっ広くて、街と郊外の差も激しい。いつものバスサンド(の田舎道)とは勝手が違って撮れ高薄く、尺埋めに苦労した回に見えた。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定