田中圭『あな番』ヒット祈願ついでに自分の願いも神前に「ちゃっかり大事ですから」

0

2021年11月30日 13:57  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真個人的な“ご祈祷”を受けていたことを告白した田中圭 (C)ORICON NewS inc.
個人的な“ご祈祷”を受けていたことを告白した田中圭 (C)ORICON NewS inc.
 女優の原田知世(54)、俳優の田中圭(37)が11月30日、都内で行われた映画『あなたの番です 劇場版』(12月10日公開)の航海安全&大ヒット公開W祈願イベントに参加した。

【写真】原田知世のバースデーサプライズも!満面の笑みの田中圭

 本作の舞台は船上とあって、この日は海上安全と商売繁盛のご祈祷が行われた。田中は「僕たちは、ご祈祷を比較的、受けることが多いと思う。でも、コロナの関係で久しぶりに受けられた」としみじみ。そして「ちゃっかりできて、すごくうれしいです」と笑顔を見せると司会を務めた日本テレビの森圭介アナウンサーから「ちゃっかりというのは、どういうことですか?」とツッコミが。

苦笑いの田中は「もちろん『あな番』の劇場版のヒットや成功を祈ってのご祈祷は重々承知なんですけど、個人的にもいろいろと…。便乗といいますか…。まぁ便乗ですね(笑)。ちゃっかり大事ですから」と、ついでに個人的な“ご祈祷”を受けていたことを告白し、照れていた。

 原田、田中がW主演し、2019年4月から2クールにわたって日本テレビ系で放送され、怒とうの衝撃展開で日本中に考察ブームを巻き起こしたドラマの映画化。ストーリーは、ドラマの続編ではなく、“パラレルワールド”。「菜奈と翔太が引っ越した、あの日。もし、住民会に菜奈ではなく翔太が出席したら…。そして、あの“交換殺人ゲーム”が始まらなかったら…」という、ドラマ初回で描かれた菜奈と翔太の引っ越しの日を起点として、全く新たな物語を描く。
    ニュース設定