杉咲花“ユキコ”初恋の相手が杉野遥亮“森生”に宣戦布告 『恋です!』第8話あらすじ公開

0

2021年12月01日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』第8話より杉野遥亮、杉咲花、小関裕太 (C)日本テレビ
『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』第8話より杉野遥亮、杉咲花、小関裕太 (C)日本テレビ
 女優・杉咲花が主演する日本テレビ系連続ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(毎週水曜 後10:00)第8話が12月1日、放送される。このほど、場面カットとあらすじが到着した。

【動画】物語は第2章へ…第8話予告

 今作はWEB連載での閲覧数累計2000万PVを突破した人気漫画『ヤンキー君と白杖ガール』(うおやま/KADOKAWA)を実写化。光と色がぼんやりわかる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ(あかざ・ゆきこ/杉咲)と、けんかっぱやいけど純粋な不良少年の森生(もりお/杉野遥亮)。運命の出会いをした2人はおたがいの事を理解し、ひかれ合っていく。ギャグとラブコメ要素がふんだんに盛り込まれた物語となる。

 第8話で、就職支援の講師として盲学校に現れたのは、なんとユキコの初恋の相手・緋山(小関裕太)。突然のライバル出現に焦る森生の一方で、爽やかイケメンの緋山は周りの女性たちを次々虜にしていく。そんななか、ユキコは、茜(ファーストサマーウイカ)が地域のクリスマスマーケットに出店するのを手伝うことに。

 一緒に手伝うという緋山に張り合おうとする森生だが…。リーダーシップを発揮するハイスペックな緋山を前に森生は完敗。さらに、障害者支援に通じる緋山の人間としての凄さにも圧倒される。そんな森生の前で、緋山はユキコへの好意をちらつかせて…。そして、クリスマスマーケット当日。最強ライバルからの宣戦布告が森生を待っていた。
    ニュース設定