【年間TV出演本数】設楽統が8年ぶり1位 川島明が過去最高の2位、3位は博多大吉

14

2021年12月01日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真(左から)川島明、設楽統、博多大吉 (C)ORICON NewS inc.
(左から)川島明、設楽統、博多大吉 (C)ORICON NewS inc.
 テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは1日、『2021テレビ番組出演本数ランキング』を発表。フジテレビ系朝の情報番組『ノンストップ!』MCを務める設楽統(バナナマン)が530本の番組に出演し、2013年以来8年ぶりに1位に返り咲いた。2位は4月からスタートしたTBS系朝の情報番組『ラヴィット!』MCの川島明(麒麟)【486本】、3位は昨年1位だった博多大吉(博多華丸・大吉)【478本】が続いた。

【一覧表】2021年テレビ番組出演本数ランキングTOP20&各部門ランキング

 設楽は2012と13年で2年連続の1位となったが、14年からは国分太一が1位となり設楽は2位が“定位置”に。国分がMCを務めたTBS系朝の帯番組『ビビット』が2019年に終了したため、2020年には1位への返り咲きが期待されたが、昨年はNHK朝の帯番組『あさイチ』キャスターの博多大吉が1位となり、7年連続の2位となっていた。

 そして2021年、ついに1位に復活。朝のMCとして定着しているが、日本テレビ系『沸騰ワード10』、TBS系『バナナサンド』『ジョブチューン』『バナナマンのせっかくグルメ』、テレビ東京系『YOUは何しに日本へ?』『乃木坂工事中』、フジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』など、相方・日村勇紀とコンビで出演した番組は294本と過半数を超えており、幅広いジャンルでの活躍が光った。

 2位の川島は、MCもひな壇もできるバイプレイヤーとして多彩に活躍していたが、『ラヴィット!』MCで一気に出演本数を増やし、昨年の20位圏外から一気に2位にジャンプアップ。NHK『シブヤノオト』などのレギュラー番組のほか、テレビ朝日系『テレビ千鳥』やTBS系『水曜日のダウンタウン』などゲストとしても重宝されており、来年の1位獲得も視界に入っている。

 3位の大吉は、相方・博多華丸とのコンビでNHKの朝の帯番組『あさイチ』のキャスターを務めるほか、コンビで日本テレビ系『それって!?実際どうなの課』、フジテレビ系『華大さんと千鳥くん』など、ソロでもフジテレビ系『ライオンのグータッチ』、テレビ東京系『二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜』などに出演。安定した人気をキープしている。

 朝の帯番組出演者がTOP3を占めたが、4位はバイきんぐの小峠英二【440本】、5位はオードリーの春日俊彰【433本】と帯番組のない超人気芸人がランクイン。さらに6位は14年〜19年に6年連続1位を獲得したTOKIOの国分太一【426本】が続いた。

 7位はフワちゃん【424本】、8位はみちょぱこと池田美優【420本】、そして9位はチョコレートプラネットの長田庄平と松尾駿がともに【419本】で並んでベスト10入りした。

 なお、同社のランキングはこれまで「男性部門」と「女性部門」に分かれていたが、今年からは性別のカテゴリは廃止され、タレントのジャンル別に集計・発表される。

■2021年テレビ番組出演本数ランキング
1位 530本 設楽統(バナナマン)
2位 486本 川島明(麒麟)
3位 478本 博多大吉(博多華丸・大吉)
4位 440本 小峠英二(バイきんぐ)
5位 433本 春日俊彰(オードリー)
6位 426本 国分太一(TOKIO)
7位 424本 フワちゃん
8位 420本 池田美優
9位 419本 長田庄平(チョコレートプラネット)
9位 419本 松尾駿(チョコレートプラネット)
11位 417本 若林正恭(オードリー)
12位 416本 林修
13位 398本 岡田圭右(ますだおかだ)
14位 395本 山内健司(かまいたち)
15位 394本 濱家隆一(かまいたち)
16位 384本 加藤浩次(極楽とんぼ)
17位 379本 新井恵理那
18位 372本 松陰寺太勇(ぺこぱ)
19位 370本 シュウペイ(ぺこぱ)
20位 365本 澤部佑(ハライチ)

◇俳優部門
1位 136本 清原果耶
2位 131本 杉咲花
3位 124本 坂口健太郎
4位 119本 成田凌
5位 111本 西島秀俊
※合計出演番組数のうち、ドラマでの出演が半数を超えるタレントのみ対象

調査項目:タレント番組出演本数(出演番組の放送回数分をカウント)
調査期間:2021年1月1日〜11月21日
調査対象局:NHK総合/日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビ(東京地区地上波オンエア分)
・グループ出演と個人出演の合算にて集計
・放送局所属アナウンサー、通販番組出演者、再放送番組、ナレーション出演は対象外
(すべてニホンモニター調べ/同社サイト:http://www.n-monitor.co.jp/pdf/20211201ban.pdf)

このニュースに関するつぶやき

  • MCとガヤ、両方こなせる芸人が最強ってことだね。。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 日テレ元局員が告発!テレビ局が行っている安倍政権PRの"偏向報道と印象操作" (エキサイトニュース:2014年12月11日) https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1980800782&owner_id=67611045
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ニュース設定