永野芽郁が主演女優賞!木村拓哉が初の主演男優賞に「報知映画賞」発表

2

2021年12月01日 16:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
国内映画賞レースの先陣を切る「第46回報知映画賞」の各賞が決定。作品賞・邦画部門は『護られなかった者たちへ』が受賞、主演男優賞は『マスカレード・ナイト』で破天荒な刑事を演じた木村拓哉が初受賞。また、『地獄の花園』『そして、バトンは渡された』と振り幅のある演技を見せた永野芽郁が主演女優賞に選ばれた。

監督賞は、『そして、バトンは渡された』と『老後の資金がありません!』の前田哲監督が受賞。

新人賞には、菅田将暉主演『キャラクター』で連続殺人犯を演じ切った「SEKAI NO OWARI」のFukaseと、尾野真千子主演『茜色に焼かれる』で存在感を見せた片山友希。

また、独学で7年間かけてSFストップモーションアニメを完成させ、世界の映画賞で称賛された『JUNK HEADジャンク・ヘッド』の堀貴秀監督も選出。


作品賞・洋画部門は、ダニエル・クレイグ最後のジェームズ・ボンド役となった『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が受賞した。



◆第46回報知映画賞各賞

作品賞・邦画 『護られなかった者たちへ』

監督賞 前田哲 『そして、バトンは渡された』『老後の資金がありません!』

主演男優賞 木村拓哉 『マスカレード・ナイト』

主演女優賞 永野芽郁 『地獄の花園』『そして、バトンは渡された』

助演男優賞 鈴木亮平 『孤狼の血 LEVEL2』

助演女優賞 寺島しのぶ 『ヤクザと家族 The Family』『キネマの神様』『空白』

新人賞 Fukase 『キャラクター』/片山友希 『茜色に焼かれる』/堀貴秀監督 『JUNK HEADジャンク・ヘッド』

作品賞・海外部門 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

アニメ作品賞 『漁港の肉子ちゃん』

特別賞 岡田裕介さん(元東映株式会社代表取締役グループ会長)



(text:cinemacafe.net)

このニュースに関するつぶやき

  • 芽郁ちゃんは親しみやすいのが一つの魅力。映画での高校生役はハマり役で可愛かった。ピアノに関しても努力家。賞を取るべき人だね。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定