「モーラ クオリタス」22年3月に終了 ソニーのハイレゾストリーミング 開始から約2年半で

19

2021年12月01日 16:52  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真「mora qualitas」の告知
「mora qualitas」の告知

 ソニー・ミュージックエンタテインメントは12月1日、ストリーミング音楽配信サービス「mora qualitas」(モーラ クオリタス)を2022年3月29日に終了すると発表した。「利用者が満足できるサービスの継続的な提供は困難と判断した」としている。



【その他の画像】



 22年1月28日に新規アカウントの登録受付や利用者によるレビューコーナー「mora qualitas story」を終了し、3月29日をもって全ての配信を停止する。ダウンロード型配信サービスの「mora」は継続する。



 カスタマーサポートは22年6月30日の午後3時まで続ける。またユーザーが作成したプレイリストや「お気に入り」、ライブラリのデータをテキストファイルとして手元に保存できるツールを近日中に提供するとしている。



 モーラ クオリタスは、ロスレス(可逆圧縮)方式を用い、最大96kHz/24bitのハイレゾ音源やCD音質の楽曲をストリーミング配信するサービス。月額2178円(税込)で2019年10月に提供を始めたが、その後AmazonやAppleなどの競合サービスが相次いで登場していた。


このニュースに関するつぶやき

  • 高いなー
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 月額でそれは高すぎる気がするのは俺だけか?
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定