相葉雅紀『VS魂』メンバー、主題歌をTV初パフォーマンス 風間俊介は久々音楽番組にソワソワ「イヤモニってこれであってる?」

4

2021年12月01日 22:25  ORICON NEWS

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『2021FNS歌謡祭』第1夜にVS魂メンバーが出演
『2021FNS歌謡祭』第1夜にVS魂メンバーが出演
 人気グループ・嵐の相葉雅紀、風間俊介、佐藤勝利(Sexy Zone)、藤井流星(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)、浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)の6人が1日放送のフジテレビ系音楽特番『2021FNS歌謡祭』(後6:30〜11:28)に出演。同局バラエティー『VS魂』(毎週木曜 後7:00)レギュラー6人での主題歌「New Again! Again and Again!」をテレビ初パフォーマンスした。

【写真】緊張の表情を見せるメンバーも…VS魂メンバーからコメントが到着!

 音楽番組は「18年ぶりくらい」と事前に語っていた風間は、髪の毛を切ってさっぱり。「これは『FNS歌謡祭』用の(髪型)…イヤモニってこれであってる?」と慣れないパフォーマンスを前にソワソワ。藤井から「風間くん、イヤモニ30分くらい前につけはじめて」と暴露される場面も。

 さらに、同番組初出演となる浮所は「めっちゃ緊張してるんですけど、さっき、岸くんとサウナに行ってビジュアル完璧に整えてきた」と胸を張ると、すぐさま相葉から「ちょっと待って、『FNS歌謡祭』見ててよ!」とツッコミを入れられ、岸が「帰ったらすぐみます」と約束して笑いを誘った。

 サンボマスターの山口隆が作詞・作曲を担当した楽曲に、佐藤は「しびれました。デモテープは相葉くんの家で聞いたんですけど、相葉くんが好きすぎて、エンドレスでリピートしていました」と報告。先輩・後輩に挟まれた藤井は「デキる中間管理職になれるように頑張ります。こんな幅広い世代が集まることないので、楽しめたら」、みどころを聞かれた岸は「僕たちのフルパワー。パッションとソウルをぶちかまして見てる方に伝えられたら」とやる気をみなぎらせた。
    ニュース設定