「すぱっち」“衛”江口のりこの名言が話題に 「衛さんの今吉を思う気持ちに涙」

0

2021年12月03日 07:50  エンタメOVO

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

写真江口のりこ(左)と中村ゆり (C)フジテレビ
江口のりこ(左)と中村ゆり (C)フジテレビ

 江口のりこが主演するドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)の第8話が、2日に放送された。

【写真】「SUPER RICH」第8話場面写真(C)フジテレビ

 本作は、幸せの形=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く。(※以下、ネタバレあり)

 氷河衛(江口)が経営する「スリースターブックス」で財務責任者を務める今吉零子(中村ゆり)は、衛に思いを寄せていたが、衛と社員の春野優(赤楚衛二)が結婚予定であることを知り、会社を辞めることを決意する。衛は今吉を引き留めようとするが、今吉の決意は固い。

 一方、マーケティング責任者の鮫島彩(菅野莉央)が体調を崩したことから、衛たちは鮫島が妊娠していることを知る。鮫島は出産・育児をしながら以前と同じように働くことに不安を感じ、退職を希望していた。

 そんな中、「スリースターブックス」に恨みを持つ人間が次々に現れ、会社は窮地に立たされる。

 放送終了後、SNS上には、「赤楚くんが毎回超えてくる。私も年下男子に愛されたい!」「いろいろと詰め込まれていて見応えがすごい」「江口さんの包容力がすごいと思わせる演技がすごい」といった感想が寄せられた。

 また、今回は、会社を恨む人間によって、今吉が同性愛者であることがインターネット上で拡散してしまった。

 「事実だから、きっと面白おかしく言ってくる人がいる。理解できない人はきっとうちとは仕事はしない」という今吉に、衛が「嫌なときは嫌って言っていいし、怒りたいときは怒っていい。泣いてもいい。我慢するな。何も悪いことをしていないのに、暴力振るわれたんやで?」と語りかけるシーンが放送された。

 すると、「衛さんの今吉を思う気持ちに涙」「感動し過ぎて涙腺崩壊してしまった」「神回でした。涙した」などと話題を呼んだ。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定