ゴマキ弟、朝倉未来の無償サポートで首のタトゥー除去も「腹に愛犬5匹のタトゥー」で賛否両論

0

2021年12月03日 11:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真後藤祐樹さん(SNSより)
後藤祐樹さん(SNSより)
 元モーニング娘。・後藤真希さんの実弟で元アイドルの後藤祐樹さんが格闘家・朝倉未来の無償サポートを受け、自身の首に入っていたタトゥーを消したYouTube動画が大きな反響を呼んでいる。


【動画】後藤祐樹さんの美しいお姉さまはこちら
 後藤はAbemaで配信された「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」で朝倉さんに挑戦したが、試合開始45秒で敗北。左目を腫らして痛々しい姿だった。


 その後に、後藤さんと朝倉が互いのYouTube動画で対談企画が実現。朝倉が11月30日に公開したYouTube動画では、朝倉からの「ヤンキー路線にいたんですよね?」という質問に対し、「元々アイドルになる前から若干グレてはいたんですけど。芸能界に入って、そういうカセではないですけど、ヤンチャできない時期があって、芸能界を辞めてから反動が一気に」とアイドル時代に3回も謹慎を食らったことや、逮捕されて刑務所で服役した後に更生のきっかけとなったエピソードなどを赤裸々に語った。


 対談の中で後藤さんが企画に応募した理由の一つに話題が及んだ。鯉のタトゥーが首の左側に入っており、消すことが亡き母との約束だったが、金銭的に厳しく今まで消去することができなかったという。朝倉は後藤さんのタトゥーを無償で消去してくれるクリニックがあると紹介した。動画では、後藤がクリニックで首と指に入れたタトゥーを消す施術を受ける様子も公開。痛みを伴うが完全に消去するまで何度も施術を受ける必要があり、「自分がノリで入れた入れ墨の最後のケジメなので頑張ります」と誓った。


 ネット上では「朝倉未来って改めてすごいなと思った。普通はここまでやらないよ」、「心が揺さぶられました。天国のお母さんも喜んでいるんじゃないかな」など感動したというコメントが多く寄せられたが、一方で違った見方もあった。


 後藤さんは今年に入ってから腹に愛犬5頭のタトゥーを入れている。この様子はYouTube動画でも投稿され、7月に配信されたタトゥーを入れた彫師との対談で、「今のワンちゃんたちと生活している中で、もともと入れ墨が好きなので、ワンちゃんをものとして残せるものはないかなとずっと考えていたんですよ。ワンちゃん自身を自分の体に刻みたいなと」と思いを語っている。



「亡くなった母親の願いが首の入れ墨を消すこと、金銭面的に厳しくて消すことが出来なかった…なのに腹部に巨大な犬5匹のタトゥーを入れることは出来たんだ?不思議だね。これを美談みたいに語ってる意味が分からない」と疑問を呈するコメントのほか、「数年前から消したいって話してたのにまだ消してないってことにびっくりしたよ。こういうのは自分で消す費用貯めて消すから意味が合うんだと思うけど…過去の後悔を人の金で尻拭いしてもらうって、結構だらしない。ノリでタトゥー入れてた頃と何も変わってないんだなと感じる」という指摘もあった。


「朝倉未来に落ち度はないと思います。後藤さんの奥さんに高級な洗濯乾燥機をプレゼントした動画も大きな反響を呼びましたが、挑戦してくれた後藤さんの勇気を称えると共に心配をかけた奥さんに何かをプレゼントしたいという純粋な気持ちだったと思います。タトゥーの件は捉え方が難しいですね。首のタトゥーはなかなか隠せないから除去したかったのか…。お腹のタトゥーは良くて首はなぜダメなのか、お腹のタトゥーを入れるお金で首のタトゥーを消せなかったのかなど、視聴者が色々な事を疑問に思ったのかもしれません」(スポーツ紙芸能担当記者)


 亡き母の願いだった首のタトゥーを消すことで、新たなスタートが切れるだろうか。(松木歩)


    ニュース設定