ドロドロ展開にハマる! 中毒性半端ないおすすめ韓国ドラマ3選【ハングクTIMES】

6

2021年12月03日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真Netflixシリーズ『結婚作詞 離婚作曲』シーズン1〜2独占配信中
Netflixシリーズ『結婚作詞 離婚作曲』シーズン1〜2独占配信中
 『愛の不時着』のようなロマンスドラマや、『賢い医師生活』のようなヒューマンドラマが人気を集めている一方で、近年本国でトレンドなのが、不倫や復讐など刺激的な素材を扱った、ドロドロ系ドラマ。軒並み高視聴率を叩き出し、「一度見始めたら止まらない!」と中毒者が続出している今超ホットなジャンルです。本記事では、韓ドラオタクの筆者が超絶ハマった、ドロドロ展開にハマる! 中毒性半端ないおすすめの韓ドラ3作品『ペントハウス』、『夫婦の世界』、『結婚作詞 離婚作曲』をご紹介します。

【動画】不倫のオンパレード!予告だけですでにカオス…ドロドロ愛憎劇『結婚作詞 離婚作曲』

■見始めたら止まらない!21世紀最高のマクチャンドラマ『ペントハウス』


 瞬間最高視聴率31.1%(ニールセン・コリア調べ)という驚異の数字を記録し、社会現象を巻き起こした2020年〜21年の超メガヒット作といえば本作。『妻の誘惑』や『皇后の品格』など数々のマクチャンドラマ(日常では起こり得ない、非現実的なことが勃発するどん詰まりドラマ)を誕生させてきた脚本家キム・スノクが贈る怒涛の愛憎劇の加え、最後まで目が離せない大どんでん返しの連続に中毒者が続出!「21世紀最高のマクチャンドラマ」と謳われた、ドロドロ系好き必見の作品です。

【あらすじ】
 韓国きっての高級住宅地で、韓国きっての教育水準を誇る、ソウル・江南(カンナム)エリア。そこにそびえる100階建てのタワーマンション“ヘラパレス”。華やかなパーティーが開催され、花火が打ち上がる夜、一人の女性が転落する。遡ること2ヶ月前。一般家庭に育ったロナ(キム・ヒョンス)は財閥の子息たちが通うチョンア芸術高校の声楽科に進もうとするが、母の大反対にあう。実は母のユニ(ユジン)も高校生の頃同じ夢を抱きつつ、同級生で財閥の娘のソジン(キム・ソヨン)に首を傷つけられ夢を絶たれたのだった。

 そうとは知らないロナは声楽教師となったソジンのレッスンを受けようと直談判し、ソジンとユニは再会を果たす。その後自身と同じくロナが退学を迫られ、ユニは娘のために教師や保護者に宣戦布告し、娘の夢を後押しすることに。その後ロナは声楽科に合格するが、そこにはソジンの娘や、“ヘラパレス”のクイーンと呼ばれるスリョン(イ・ジア)とその夫ダンテ(オム・ギジュン)の子もいた。欲望渦巻くヘラパレスと名門高校で激しい闘いが幕を開ける―。

【見どころ】
 本作を表現する時、本国の視聴者からよく言われているフレーズがあります。「一度も観ない人はいても、一度だけ観た人はいない」。現在シーズン3まで制作された本作は、一度手を出してしまうと、止められない、止まらない! 続きが気になって仕方ない、中毒性半端ない一作なのです。反転に次ぐ反転、裏切りに次ぐ裏切り、狂いに狂ったストーリーは、段違いの面白さ! これまで数々の韓国ドラマを観てきましたが、こんなにぶっ飛んだドラマは未だかつて観たことがないです。笑 

 殺人、不倫、出生の秘密、校内暴力など刺激的すぎる素材の総合商社のようなストーリーはドロッドロの極みですが、非現実的にも関わらず、ここまで視聴者を没入させ、シーズン1からの伏線もきっちりと回収してくれるエンタメ性抜群の脚本力に脱帽してしまいます。

 そしてレベチな没入感をさらに高めるのは、バケモノ級の演技力を誇る俳優陣による狂いに狂った演技合戦です。望むものは何としてでも手に入れなければならない悪女チョン・ソジンを熱演したキム・ソヨンは、狂気じみた演技で視聴者をドラマの中に引き込み、今年の百想芸術大賞では最優秀演技賞を受賞。さらにドラマ史上最も冷徹なキャラクターとも言われるチュ・ダンテ役を見事に演じたオム・ギジュンのサイコっぷりにも大注目です!

■夫婦や家族の本質を描いた名作『夫婦の世界』

 イギリスの大ヒットドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』をリメイクした本作は、『SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜』を超え、非地上波史上歴代最高視聴率を叩き出す超メガヒット作となりました。イギリスBBCからも「本質を貫いた脚本、緻密な演出で完成度の高いリメイク作」と高い評価を受け、スリリングな衝撃的展開に、番組掲示板には270万件もの書き込みが寄せられた、最強の没入系ドラマです。

【あらすじ】
 郊外で家庭医学専門医として働くソヌ(キム・ヒエ)は順調なキャリアに、愛する夫のテオ(パク・ヘジュン)と可愛い息子に囲まれ、完璧な生活を送っていた。ある日、マフラーに自分の物ではない髪の毛が一本ついているのを見つける。その日から夫に浮気相手がいるのではと疑心暗鬼になり始める。

 ソヌの疑い通り、テオは若いピラティスインストラクターのダギョン(ハン・ソヒ)と浮気を重ねていた。そしてテオの浮気は近所や同僚など、ソヌ以外の周囲の人間は周知の事実だった。動揺するソヌの前にダギョンが体調不良を訴え来院する。検査の結果、ダギョンは妊娠していた。夫の裏切りを知ったソヌの行動はやがてエスカレートし、壮絶な復讐計画が始まる!

【見どころ】
 「不倫ドラマ」と聞くと、どうしても昼ドラ的展開を想像してしまいますが、本作の最大の魅力は、衝撃的で刺激的な展開だけに留まらず、「不倫」という題材から、夫婦や家族の本質を捉え、人間の複雑な感情を描き出した実にリアリティある作品であること。メインのソヌ×テオ夫婦をはじめ、様々な夫婦やカップルを通じて、嫉妬、執着、葛藤、不安…言葉では形容できない複雑な感情が渦巻く“夫婦”というものを赤裸々に描き切っているのです。

 俳優陣の熱のこもった熱演には、感嘆のため息すら出てしまいます。キム・ヒエは“サレ妻”を熱演し、「百想芸術大賞」で女性最優秀演技賞を受賞。自分の世界が偽りであることを徐々に悟り、狂気と憎悪、そして悲しみに満ち溢れていく様を圧巻の演技力で演じきりました。「国民の不倫男」と呼ばれ世の妻たちの敵となったパク・へジュン演じるテオのゲスっぷりにも注目です。

 さらに、現在『わかっていても』、『マイネーム』でトップ女優へと登り詰めてているハン・ソヒが、愛人として登場した次の日、検索ワード上位に彼女の名前が一日中挙がるほど、本国で一躍大ブレイクを果たした作品でもあります。愛人としての妖艶さを漂わせ、悪女っぷりを存分に発揮しつつも、内面では不安や疑いなど数多くの感情が渦巻いているダギョンを繊細な演技力で表現しました。ソヌやダギョンだけでなく登場する全ての女性たちそれぞれが、ぶれない芯を持ち、傷つきながらも自らの生き方や幸せを模索する姿には、時に涙してしまうほど感情移入してしまいます。

 序盤は、昼ドラのようなドロドロの愛憎劇を楽しみながら、サスペンスドラマのような緊張感を味わうこともできる一方で、後半はヒューマンドラマのように共感し、ほろっと涙も流してしまう。人間の欲望と心理を深く追求した本作は、「ドロドロ」カテゴリーには収まり切らない、夫婦の概念について考えさせられる名作です。

■不倫に堕ちていく過程がリアルすぎる!『結婚作詞 離婚作曲』

 TV CHOSUNドラマ史上最高視聴率を叩きだし、シーズン2もカオスすぎる衝撃的展開にシーズン1を超える高視聴率を記録!シーズン3が来年上半期に放送予定で、本国でも期待が高まっている超人気作です。衝撃的すぎる“逆走不倫追跡”で、イライラしながら、文句を言いながらも、結局続きが気になって最後まで止まらない中毒性高すぎる作品です。

【あらすじ】
 弁護士の夫と子供のいない仕事&人生のバランスを保った生活を送るラジオDJヘリョン(イ・ガリョン)、病院長の夫ユシン(イ・テゴン)と完ぺきな家庭を築きながら幸せな日々を過ごしていたラジオPDピヨン(パク・チュミ)、一方、30年間家族だけを考えて犠牲にしてきたシウン(チョン・スギョン)。幸せな家庭を築き充実した日々を送っていたが、ある日、3人に予期せぬ不幸が降りかかる。彼女たちの愛と幸福が一瞬で消える危機に直面し、果たして彼女たちはまた幸せな人生に戻ることができるのかー?

【見どころ】
 30代、40代、50代の3組の夫婦が、「夫の不倫」をきっかけに、離婚へと発展していく波乱の展開なのですが、夫たちがそれぞれ不倫に堕ちていく過程がリアルすぎるくらいリアルに描かれているのが本作のポイント。夫が不倫に踏み出そうとする時、夫の側からだけではなく、その時の妻との関係や各家庭の状況も同時に描かれているため、それぞれが不倫に至った「理由」が徐々に浮き彫りになってくるんです。

 夫たちの身勝手な言い分に心底呆れつつも、些細な出来事やポロッと放った一言でバランスを崩していく「結婚の脆さ」を痛感させられます。30代、40代、50代、さらには姑たちシニア世代、それぞれの年代だからこそ生じる夫婦のすれ違いに、「あ〜わかる」と妙に共感してしまうのです。だからといってやられっぱなしで終わるはずもなく、しっかり妻の復讐も描かれ、スカッと展開もありますのでご安心ください。笑

 友人と「どのパターンが一番嫌?」などと、あーだこーだ言いながら観るのもおすすめです。波乱のシーズン2も終わりを迎えましたが、「え…?どういうこと…!?」と、言葉を失い呆然とした視聴者も多いのではないでしょうか。(筆者もその一人です。笑)カオスすぎる謎多き展開に、安定に腹を立てながらも、シーズン3が配信になったらなんだかんだ速攻で観ている自信がある超推し作です。

(文:Dramawriter Nana)

このニュースに関するつぶやき

  • 中年のオバハンじゃないので100%見ません(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • デロデロでキムチ悪い。( ̄▽ ̄;)
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定