古舘伊知郎がF1中継ばりに「鉄道実況」したらどなるか 変わらぬマシンガン実況に「さすが言葉の魔術師」絶賛の声

1

2021年12月03日 19:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真古舘伊知郎さんがF1中継ばりに「鉄道実況」したらどうなるか……
古舘伊知郎さんがF1中継ばりに「鉄道実況」したらどうなるか……

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎さんが、自身のYouTubeチャンネル「古舘Ch」を更新。鉄道BIG4でホリプロマネジャーの南田さんと「鉄道生実況」を行った様子を披露しました。



【画像】「さすが言葉の魔術師」古館さんによる鉄道実況の様子



 古舘さんらが訪れたのは都内鉄道見学の名スポット「新八ツ山橋」。跨線橋の下に線路がズラッと並び、東海道新幹線、山手線、東海道本線、横須賀線などたくさんの路線、たくさんの列車がビュンビュン通過する様子を見られる名所の1つです。



 「この橋の下にレールがいっぱい見えますね。1、2、3本と……」と線路を数え終える間もなく列車が通過したところ……。



 「おなじみの山手線がグリーンの名残をとどめております!」



 うぉぉ!! いきなり鉄道実況が始まりました! 南田さんの詳しい解説も相まって言葉がゲリラ豪雨のように降ってきます。



 続いて東海道本線と横須賀線の列車が並走してやってくると「お、来た! ど真ん中だ」「217系が私たちの真下を通っております」。



 東海道新幹線もやってきて「カモノハシを連想させる見事な先端部分」「新幹線が通過して一瞬の静寂が訪れようとしております」。



 うわぁぁ! やっぱり面白い。



 「さぁー並んできました、京浜東北と山手線〜。これ真骨頂ですよ」。



 「見事にサイドバイサイドで並走していきました」。



 秒刻みで通過していく列車をマシンガンのように実況する姿は、「音速の貴公子」を生み出した伝説のF1中継実況がそのままプレイバックしたかのよう。古館さん、電車でもできるのかぁぁぁ。



 いよいよこの日のハイライト。



 「ここで私が数えたら10本のレールが敷かれておりました。色とりどりの電車がドンドン通り過ぎる。私の脳内に広がってきたのはかつて北極海周辺で見たオーロラ。そう、まさにここは陸路のオーロラだ!」。



 うわぁぁぁ……。新八ツ山橋は「陸路のオーロラ」なのであります。息つく暇もない滑らかな本気実況から飛び出してくる見事なパワーワードに、「音速の貴公子」と並ぶ名言も出てきそう。電車を見ることがなぜかいつもよりワクワクしてしまう、古舘さん×南田さんコンビの電車実況、他の場所でももっと聞きたくなってしまいました。



 ファンからも「(古舘さんの実況付きで)一気に2本通るとテンション上がりますね」「流石に言葉の魔術師と言われる古舘伊知郎の名実況」「鉄道実況バリエーションは広がりそうだ」などのコメントが寄せられていました。



(カナブンさん)


このニュースに関するつぶやき

  • コレはマズイ事になった…(•_•;)(チョット見たくなってる)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定