ゆうちゃみ、ラウンドガール初挑戦 “盛り盛り”ショッキングピンク衣装で美ボディ披露

1

2021年12月04日 17:27  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN』でラウンドガールを務めたゆうちゃみ (C)ORICON NewS inc.
『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN』でラウンドガールを務めたゆうちゃみ (C)ORICON NewS inc.
 モデルのゆうちゃみこと古川優奈(20)が4日、エディオンアリーナ大阪で行われた『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN〜スーパー・ウェルター級&フェザー級ダブルタイトルマッチ〜』でスペシャルラウンドガールを務めた。

【動画】ラウンドガール初挑戦でお姫様だっこされるゆうちゃみ

 第5試合の大沢文也VS弘輝戦に登場し、緊張感を見せながらも「初のラウンドガール、がんばちゃいま〜す!」と笑顔で意気込み、ショッキングピンクのコスチュームでリング上を闊歩。延長までもつれた熱戦に美の花を添えた。

 無事に出番を終え、バックステージで「お客さんがいるステージは久しぶり。楽しさは思っていたより100倍、“ブチ上げ”でした」と晴れやかな表情に。大阪出身とあって、地元ファンとの交流も楽しんだ様子だった。

 この日の衣装については「ギャルと言えばショッキングピンクでしょう」とにっこり。「ステージ映えするように“盛り盛り”にして、キラキラをつけたり、ベロアの生地を取り入れてみました」とポイントを明かしていた。

 今回のK-1大阪大会では、スーパー・ウェルター級とフェザー級のダブルタイトルマッチが組まれ、スーパー・ウェルター級では、この日でK-1のリングを去る現王者の木村“フィリップ”ミノルが和島大海を迎え撃ち、フェザー級では椿原龍矢と軍司泰斗がタイトルをかけて激突、さらに北京五輪柔道金メダリストの石井慧が9月の横浜大会に続いてK-1に参戦するなど、注目カードが目白押しとなっている。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定