平松可奈子、30歳にして念願の初ソログラビア 帰ってきた“もきゅもきゅボディ”

0

2021年12月06日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『週刊プレイボーイ』51号に登場する平松可奈子(C)まくらあさみ/週刊プレイボーイ
『週刊プレイボーイ』51号に登場する平松可奈子(C)まくらあさみ/週刊プレイボーイ
 元SKE48のメンバーでファッションプロデューサーの平松可奈子(30)が、6日発売の『週刊プレイボーイ』51号(集英社)のグラビアに登場。念願の『週プレ』初ソログラビアで、“もきゅもきゅボディ”を披露した。

【オフショット写真】ふわふわヘアスタイルで豊満ボディを大胆披露した平松可奈子

 平松はSKE48卒業後、2020年6月にアパレルブランド「Chouette latte(シュエット ラテ)」を立ち上げ、プロデューサーとして活動中。さらにアイドルグループ「虹色の飛行少女」のメンバーでもある。

 意外なことに30歳にして初のソログラビアで、この日のためにカラダづくりにも取り組んだ。「念願の初めてのソログラビア。SKE48の時の陽Pグラビア選抜から、まさかもう一度プレイボーイさんに帰ってこれるなんて!今日まで応援してくださった皆様のおかげです。ありがとうございます!」とファンに感謝した。

 さらに、今回のグラビアのアザーカットを収録したデジタル写真集『【デジタル限定】平松可奈子写真集「帰ってきた、もきゅもきゅ」』(880円)をリリース。「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で配信される。

 同号にはそのほか、大久保桜子、宮下かな子、大西桃香(AKB48)、来栖うさこ、桜井木穂などが登場。表紙を飾ったのは元乃木坂46の中田花奈。
    ニュース設定