浴衣姿の神尾楓珠・山田杏奈・今井翼、温泉デートシーンのメイキング映像

1

2021年12月06日 15:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『彼女が好きなものは』(12月3日公開)旅先で偶然会ってしまった(左から)誠(今井翼)と純(神尾楓珠)(C)2021「彼女が好きなものは」製作委員会
映画『彼女が好きなものは』(12月3日公開)旅先で偶然会ってしまった(左から)誠(今井翼)と純(神尾楓珠)(C)2021「彼女が好きなものは」製作委員会
 俳優の神尾楓珠がゲイであることを隠しながら生活する男子高校生役で主演する映画『彼女が好きなものは』(公開中)より、温泉デートの最中に起こる、シリアスなシーンの舞台裏を収めたメイキング映像が解禁となった。

【動画】映画『彼女が好きなものは』メイキング映像

 【ゲイ】であることを隠し続けてきた純(神尾)と、純がゲイと知らずに告白した【BL好き】の紗枝(山田杏奈)。妻子を持ちながら密かに純と付き合う誠(今井翼)。交わるはずのなかった純と紗枝が出会い、お互いの悩みや内面を知り、しだいにお互いを尊重し合い、特別な関係を築いていく。いつしか純に恋愛感情を抱くようになった紗枝は、その思いを告げる。ゲイである自分ももしかしたら“ふつう”に女性とつき合い、“ふつう”の人生を歩めるのではないか。一縷の望みをかけ、純は紗枝の告白を受け入れるのだった。

 ある日、BL好きの仲間であり紗枝の師匠こと奈緒(三浦透子)と、その恋人の隼人(渡辺大知)を交え、グループデートで温泉にやってきた純と紗枝。そこには誠も妻子と共に訪れていた。

 解禁されたメイキング映像は、純と紗枝の温泉デートの最中、とある理由で純と誠のキスシーンを目撃してしまう。思わず手に持っていた水風船を投げつけ、紗枝が問い詰めるというシリアスなシーンの一部。

 神尾と今井が対峙するシーンや戸惑う紗枝の感情の起伏を草野翔吾監督が伝え、それに応える山田の真剣さが垣間見える。また、神尾と今井の顔の真ん中に水風船がぶつかり、弾けさせるという難しいシーンでは、助監督が投げた水風船が絶妙にヒットし、カットがかったと同時に周りのスタッフから拍手が湧き起こる様子も。水に濡れた神尾と今井も手ごたえを感じたのか、笑顔を見せている。

 その後、キャスト、スタッフ全員で映像をチェックすると、一同が「おぉぉぉ!」と声をあげ、草野監督も思わず拍手。監督からの「完璧だ、OK!」という言葉でますます盛り上がる。現場の熱気と和やかな雰囲気が伝わるメイキングシーンとなっている。

 草野監督は神尾について、脚本を書いているときからどこか影があって、まとっている空気が純とピッタリだと感じていたという。山田についても初めて会った時、この子が紗枝だ!と直感したと振り返る。誠については、原作を読んだ時からワイルドで色気がある人がいいなと思っていた際、ふと今井が思い浮かんだと明かした。ベストなキャスティングに恵まれ、監督とキャストの信頼関係のもと完成した本作、劇中この温泉デートシーンを皮切りに純、紗枝、誠の関係性が変わっていく…。この3人の関係性がどうなっていくのか、結末は劇場で。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定