黒木華主演“ネットニュースドラマ” りょう、安藤政信、生瀬勝久がレギュラー出演

8

2021年12月09日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真木曜劇場『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』追加キャスト発表
木曜劇場『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』追加キャスト発表
 女優の黒木華が主演を務める、来年1月スタートのフジテレビ系木曜劇場『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』(毎週木曜 後10:00)の追加キャストが9日に発表され、りょう、安藤政信、生瀬勝久がレギュラー出演することが決定した。

【写真】初体験!? 米倉涼子、黒木華に衝撃のキス

 本作は、大手出版社が運営するニュースサイトの編集部員を主人公に、そこで働く者たちの仕事・生き方・恋愛を通して、新時代の“人と人とのつながり”を描く、完全オリジナルの社会派“風”お仕事エンターテインメント。黒木にとって、2022年はドラマデビューから10周年となる節目の年でもあり、本作がメモリアルな作品になる。演出は、石川淳一氏が務める。

 本作の主演を務める黒木が演じるのは、ネットニュースサイト『カンフルNEWS』閉鎖の危機を救うべく、経理部から異動してきた瀬古凛々子。放任主義の編集長をはじめ、男性ばかりの編集部員たちは、他社のニュースやブログ記事やコメントをコピペしただけのいわゆる“コタツ記事”(直接取材を行わず、流通している情報を元に構成した記事)ばかりを発信するお気楽ウェブメディア。そんな時、とあるきっかけで経理部から凛々子が異動してきて、編集部員として新たに加わる。

 りょうが演じるのは、薬膳カフェ「黄実子」の店長・黄実子。薬膳カフェ「黄実子」は、「カンフルNEWS」編集部のあるビルからほど近く、凛々子も新入社員時代からの常連。よく気が利き、客がいまどんな心身の状態かを見抜き、その人にあった薬膳を準備する黄実子は、変わり者と思われがちな凛々子の、数少ない理解者でもある。

 安藤が演じるのは、「カンフルNEWS」を運営するクスノキ出版の執行役員・仁和正樹。変わり者である凛々子について、他の社員は採用をしぶる中、仁和が採用を推したことにより、晴れてクスノキ出版に入社した凛々子。その事務処理能力の高さから経理部に配属されるが、精算などで納得いかないことがあると自分で徹底的に調べ上げる凛々子は、次第に各社員のゴシップも把握するようになる。社員に煙たがられ、会社でも孤立していく中、仁和だけは凛々子の能力を買っている。そこには凛々子に対する仁和のある思いがあった…。

 生瀬が演じるのは、「カンフルNEWS」編集部・編集長の山田礼二。山田は穏やかでのんびりした性格で、争いごとやもめごとはなるべく避けたい性格のため、部下にも強く出ないタイプ。編集部のトップである編集長がそんな性格であるがゆえに「カンフルNEWS」の業績はまったく上がらない。扱うネタは他誌がスクープしたゴシップや芸能ニュースの後追いネタ、テレビやネットの話題を記事にする“コタツ記事”などお気楽なものばかり。そんな波風たたない平穏な日々を送っていた「カンフルNEWS」が、ある日サイト閉鎖の危機に直面する。「カンフルNEWS」史上、最大の危機に対して山田が取った行動が、主人公の凛々子の今後の人生を左右する大きな出来事に発展する。

このニュースに関するつぶやき

  • くろき…『はる』!!!!!!!
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定