「妖怪シェアハウス」続編&映画化決定! 小芝風花が里帰り、妖怪は邪悪化?

0

2022年01月21日 05:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「妖怪シェアハウス」続編&映画化
「妖怪シェアハウス」続編&映画化
小芝風花が連続ドラマ初出演を務めた、2020年7月期放送の「妖怪シェアハウス」が、4月クールに続編が放送決定。さらに6月には、映画が公開されることも発表された。

小芝さん演じる目黒澪が、ボロボロのどん底に陥っていたところを、シェアハウスで暮らす妖怪たちに拾われ、澪が直面するトラブルや悪い奴らを妖怪たちに助けられながら成敗し、成長していく姿を描いた異色のホラーコメディ「妖怪シェアハウス」。放送時には、お岩さん/四谷伊和役の松本まりか、酒呑童子/酒井涼役の毎熊克哉、座敷童子/和良部詩子役の池谷のぶえ、ぬらりひょん/沼田飛世役の大倉孝二ら妖怪たちの登場も話題に。

レギュラーキャストの続投も決定し、新たな妖怪伝説(!?)を紡ぐ今回。前作では、人の目を気にして悪目立ちすることを恐れていた澪が、自分の思うがまま自由に生きる妖怪たちと関わる中で、小説を書きたいという夢も見つけ、シェアハウスから羽ばたいていった…はずだった。しかし、現実は厳しく気持ちだけではそう上手くはいかず、続編「妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ー」では、生活するお金に困り果て、描きたい小説も書けない、ボロボロになった澪が、シェアハウスに里帰りし、再び妖怪たちと一緒に暮らすことに。

多くの愉快な妖怪たちが登場した本作。今作にも新妖怪たちが続々登場。しかし、その妖怪たちに何から異変が。本来は心優しい妖怪たちが、次々と“闇落ち”してまさかの邪悪化、騒動を巻き起こす。また映画では、澪に新たな恋の予感も…?

今回の決定に「1作目を撮っている時も『シーズン2があったらいいね!』、『映画化できたらいいね!』と、いろんな妖怪や幽霊もまだまだいっぱいいるので続編できるねという話をしていたんです。その夢が叶うなんて、本当に幸せな気持ちでいっぱいです」と喜び、「とにかくパワーアップしています! シーズン1では、澪は妖怪さんたちに助けられながら成長してきましたが、続編では妖怪さんたちが闇落ちするという恐ろしい現象が起きるなど、また前回とは違った楽しさがいっぱい詰め込まれています。新妖怪も続々と出てきますので、どんな妖怪が出てくるのか、ぜひ楽しみにしていてください!」とメッセージ。

妖怪キャストたちも「すごく嬉しかったです! 続編をやりたいねって本当に話していて、やりたい気持ちはあっても、まさか実現するとは思っていなかったんです。それが本当に『やります』って聞いた時は、とても嬉しくってワクワクしました」(松本さん)、「『本当にできるんだ!』と喜びを感じました。それも多くの方に見ていただいて、皆さんの応援があってこそだと思うので、とても嬉しかったです」(池谷さん)と語り、毎熊さんは「前作の撮影が終わる頃に、マネージャーさんが、『この作品の続編のスケジュール調整を頑張っている夢を見た』って言ってたんです。それを聞いて、『正夢になっちゃいますよ』なんて言っていたら、本当になって驚きました」と予言していたそう。

そして、大倉さんは「撮影初日だっていうのに、風花ちゃんはもうシーズン3の話もしていましたから。やる気満々ですから! なんとかシーズン3につなげるためにも、いい作品にしたいと思います」と意気込んでいる。

土曜ナイトドラマ「妖怪シェアハウス−帰ってきたん怪−」は4月、毎週土曜日23時〜テレビ朝日系にて放送予定。

映画『妖怪シェアハウス』は6月公開予定。



(cinemacafe.net)
    ニュース設定