T-BOLAN、28年ぶりのオリジナルアルバム発売へ

54

2022年01月24日 05:35  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
4人組ロックバンド・T-BOLANが、実に28年ぶりとなるオリジナルアルバムを発売することがわかった。

その他の大きな画像はこちら



3月14日に発売が決定したのは、1993年12月に発売されたオリジナルアルバム「LOOZ」から約28年ぶりとなる、6枚目のオリジナルアルバム「愛の爆弾=CHERISH 〜アインシュタインからの伝言〜」。

相対性理論をはじめ、多くの物理学の理論を提唱してきた20世紀最大の科学者・アルベルト=アインシュタイン(A・アインシュタイン)。「愛の爆弾」は、彼が晩年娘のリーゼルに宛てたと言われる手紙に出てくるキーワード(諸説あり)で、手紙の中で「愛は何もかもすべてを超越する能力がある」と述べている。

かつてその手紙を読んだT-BOLANのヴォーカル・森友嵐士が、このコロナ禍の時代にこそ「このメッセージを伝えたい」と思い、そのために制作されたのがタイトル曲「愛の爆弾=CHERISH 〜アインシュタインからの伝言〜」、そして本アルバムだ。

発売日の3月14日は、A・アインシュタインの誕生日。また、ジャケットのアートワークでA・アインシュタインのかの有名な一瞬を再現しているのは、アインシュタイン直系の一族であるマーク=アインシュタイン氏。奇遇にも森友の釣り仲間であった彼は、今回のオファーを快諾し、撮影のモデルに応じてくれたという。

今作で、様々な挑戦をしたT-BOLAN。アルバムに収録される新曲「愛の爆弾=CHERISH 〜アインシュタインからの伝言〜」のミュージックビデオは、自身初のアニメーションによるリリックビデオとなっており、その内容は、A・アインシュタインが娘に宛てたメッセージを模したストーリー仕立てに仕上がっている。森友がこの曲が完成したタイミングで、若い世代にも彼のメッセージを知ってもらうキッカケになれば? というアイデアで制作された。幾度となく作画監督や映像ディレクターとリモートで打ち合わせと新しい発見を重ね、懇親のミュージックビデオが出来上がったと、森友は語る。

収録曲は、2012年のバンド再結成時の作品「声なき声がきこえる(B.B.クィーンズへの提供曲)」から最新作まで、約10年間に紡がれた13曲だ。

今作について、森友は「28年ぶり6枚目のオリジナルアルバムが完成しました。充実した制作期間を経て、今、やり切った気持ちでいっぱいです。この作品は天才物理学者アインシュタインが、俺たちに残してくれた伝言、人類が持つ最大のチカラ『愛の爆弾』をテーマとして創りあげたメッセージアルバムです。俺たちT-BOLANの『愛の爆弾』13曲が詰まっています。みんなの愛へと繋がりますように。90年代に俺たちの音楽を聴いてくれたみんなが、『やっぱT-BOLAN、期待うらぎらないよね』って感じてくれる作品に仕上がっています。あの頃、一枚でも俺たちの曲を手にしてくれた全てのみんなに、そして俺たちを知らない世代のみんなにも今届けたい、俺たちからの『愛の爆弾』です。ライブでみんなと盛り上がれる日を楽しみにしてる。カラオケでも楽しんでもらえたら嬉しいよ。是非聴いてください」とコメントを寄せている。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20220169845.html


このニュースに関するつぶやき

  • 昔、コンサートに行ったらいい席だったのでめちゃくちゃ喜んでいたら好きだったボーカルが左の薬指に指輪してたとこまで見えてしまい微妙な気分で帰った。
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(25件)

ランキングエンタメ

ニュース設定