柄本佑、記憶喪失の犯人に!?「ミステリと言う勿れ」第4話ゲスト出演

0

2022年01月24日 06:42  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「ミステリと言う勿れ」(C) 田村由美/小学館(C) フジテレビジョン
「ミステリと言う勿れ」(C) 田村由美/小学館(C) フジテレビジョン
菅田将暉が主演を務める月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」にて、1月31日(月)放送の第4話に柄本佑がゲスト出演していることが分かった。

第4話では、都内で事件が発生。大隣署が事件解決のために動き出すが、整がまたしても事件解決に関わってしまうことに。

現在放送中の「ドクターホワイト」では、医療ジャーナリスト役でレギュラー出演中の柄本さんが今作で演じるのは、時限爆弾を仕掛ける犯人。謎の暗号とともに設置場所をネット上に予告していくのだが、とんでもない大事件を次々と企てているにも関わらず、その最中になんと交通事故に巻き込まれ、記憶を失ってしまう。

菅田さんとは、映画『アルキメデスの大戦』で共演しており、2人はプライベートでも交流があるそう。今回の共演についても「まっすぐですよね。本当に雑味がないまっすぐさで、前作の共演の際もそうだったんですが、彼のひた向きなまっすぐさがとっても魅力的ですよね。一緒にやっていると、とってもすがすがしい気持ちにさせられるというか、ステキな役者さんだなと改めて思いました。前回の共演では起伏の激しいシーンが多かったのですが、今回は静かな会話劇で、そういったまた新しいシチュエーションで共演できて良かったなと思います」とコメント。

役作りについては「とっかかりとしては、原作が漫画でビジュアルがすでにあるので、そのビジュアルを見つつ“びしょぬれになっている男”なので、びしょぬれが合えばいいなと思いました。あとは奇跡的に髪の毛を伸ばしている時期だったので、原作に似ているなという所で、割と無責任に“大丈夫だろうな”と思いながら演じました。ただ、根本には爆弾を仕掛けつつも“止めて欲しい”思いもどこかであってというようなあんばいも監督とも話し合いながらやりましたね」と話し、「割とサスペンスフルな感じのお話で、場所も移動することなくずっとしゃべっている中でも絶対的な緊張感を保ったまま楽しんでいただけると思うんですが、あるところで割とすっとぼけたような、抜けの良いシーンがあったりしますので、そんな全体の中の箸休め的なシーンも含めて楽しんでいただけたら良いなと思います」と見どころも語っている。

「ミステリと言う勿れ」は毎週月曜日21時〜フジテレビ系にて放送中。



(cinemacafe.net)
    ニュース設定