「ムチャブリ!」浅香航大“加賀美”の恋愛勘違いに反響 「『仕事と俺どっちが大事?』は言っちゃ駄目」

0

2022年01月27日 10:00  エンタメOVO

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

写真「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」第3話の浅香航大(C)日本テレビ
「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」第3話の浅香航大(C)日本テレビ

 高畑充希が主演するドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)の3話が、26日に放送された。

 本作は、ベンチャー企業の社長秘書・高梨雛子(高畑)が子会社の社長に抜てきされ、生意気な部下の大牙涼(志尊淳)とカリスマ上司の浅海寛人(松田翔太)との板挟みになりながらも仕事や恋に体当たりで挑み、成長していく姿を描く。(※以下、ネタバレあり)

 6年も恋から遠ざかっていた雛子は、高校時代の同窓会に参加する。同級生の加賀美(浅香航大)と再会した雛子は連絡先を交換し、デートの誘いを受ける。

 一方、社長の浅海からレストランのチェーン展開の準備を指示されていた雛子は、経営コンサルタントの凛々子(優香)からアドバイスを受け、看板スイーツの考案に取り組むことになる。

 スイーツコンクールへ出品することになった雛子たちは、パティシエ志望の萩尾(松岡広大)らと新作スイーツの開発に励む。

 そんな中、加賀美から頻繁にくる連絡や度重なるデートで、雛子はプレッシャーと疲労が重なり入院してしまう。

 放送終了後、SNS上には、「テンポ、展開も早くてあっという間の1時間」「『ムチャブリ』見ていると仕事のモチベ上がるよな」「リーダー論と恋バナは中々珍しいドラマだ」「いろいろグサグサ刺さるんよなあ」などのコメントが寄せられた。

 また、ゲスト出演の浅香が演じた加賀美には、「『何食べた?』とか意味のないLINEが謎」「『仕事と俺どっちが大事?』は言っちゃ駄目」「付き合う前の指輪重っ」「加賀美の『重さ』には耐えられないよなあ」など、恋愛勘違いの“あるある”を描いたシーンにコメントが集まった。

 さらに、「恋は温泉みたい」「温泉湧いたかも」という雛子のせりふには、「『恋は温泉みたい』分かる、分かるぞ!」「え、名言じゃない」「温泉湧いちゃったのかわいい!」「雛子の恋が始まったか?」などのコメントが寄せられた。


「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」第3話(C)日本テレビ

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定