純烈リーダー酒井一圭、ダチョウ倶楽部・肥後克広の「オーディション受けます」に「絶対推すなって? 純烈は推しますよ」

4

2022年05月15日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真酒井一圭 (C)ORICON NewS inc.
酒井一圭 (C)ORICON NewS inc.
 4人組歌謡グループの純烈のリーダー・酒井一圭が14日、自身のツイッターを更新。お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の肥後克広が、11日に亡くなった上島竜兵さん(享年61)に送った追悼コメントの中に、グループの名前が入っていたことから、思いを伝えた。

【写真】ダチョウ倶楽部、公式インスタグラムで3人の写真アップ

 肥後は「何をやっても笑いを取る天才芸人上島が最後に誰も1ミリも笑えない、しくじりをしました。でも、それが上島の芸風です。皆で突っ込んでください。『それ違うだろ!』『ヘタクソ!』『笑えないんだよ!』と地面でも蹴ってください。上島は天国でジャンプします。皆様もジャンプして下さい。そして、上島の分、3倍笑って下さい。皆にツッコまれる、それが上島の芸風です。ダチョウ倶楽部は解散しません。二人で純烈のオーディションを受けます。ヤーッ! どんな悲しいことがあってもみんなでクルリンパ!」とつづった。

 これを受けて、酒井は「太田プロでも、竜兵会でも、芸人でもないし、でも寂しくて悲しくて。。泣くの我慢してたけど、肥後さん、勘弁してくださいよ(涙の顔文字)。合格ですよ! 推すなって? 絶対推すなって? 純烈は推しますよ」とダチョウ倶楽部の名ギャグにかけて、呼びかけていた。

 上島さんは1961年1月20日生まれ。兵庫県出身。高校卒業後、俳優を志し上京。その後、お笑い芸人の道に進み、85年にダチョウ倶楽部を結成した。肥後克広・寺門ジモンとともにバラエティー番組で活躍し、「聞いてないよォ」(93年の流行語大賞大衆部門・銀賞)「ヤー!」「ムッシュムラムラ」などのギャグで人気を博した。

 また「絶対に押すなよ!」と言いつつも熱湯風呂に落とされるギャグのほか、帽子を回転させてかぶり直す「くるりんぱ!」、互いに怒りながら次第に近づいてキスをするギャグなど、幅広い世代に親しまれた。


「日本いのちの電話」
ナビダイヤル:0570-783-556(午前10時〜午後10時)
フリーダイヤル:0120-783-556(毎日・午後4時〜午後9時/毎月10日・午前8時〜翌日午前8時)

このニュースに関するつぶやき

  • 命の電話なんか意味ねーよ。研修受けるのに金取って従事は無償ってなめとんか?自殺の原因のひとつのブラック企業じゃねぇか。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定