山崎賢人・吉沢亮・橋本環奈が再集結、『キングダム2』続投キャストの場面写真解禁

0

2022年05月20日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真(左から)可了貂(橋本環奈)・エイ政(吉沢亮)・信(山崎賢人)=映画『キングダム2 遥かなる大地へ』(7月15日公開)(C)原泰久/集英社 (C)2022 映画「キングダム」製作委員会
(左から)可了貂(橋本環奈)・エイ政(吉沢亮)・信(山崎賢人)=映画『キングダム2 遥かなる大地へ』(7月15日公開)(C)原泰久/集英社 (C)2022 映画「キングダム」製作委員会
 俳優・山崎賢人(※崎=たつさき)が主演する映画『キングダム2 遥かなる大地へ』(7月15日公開)に、前作『キングダム』(2019年)から引き続き出演する吉沢亮演じるエイ政、橋本環奈演じる河了貂らの新たな場面写真が解禁となった。

【画像】エイ政(吉沢亮)、河了貂(橋本環奈)、王騎(大沢たかお)のソロショット

 前作でともに死線を潜り抜け玉座を奪還した信(山崎)・エイ政・河了貂の3ショットは、『キングダム』が帰ってきた、と感じさせる。先日解禁された予告映像の冒頭で「あなたずっと死地に立っているんですよ」のせりふが話題を呼んだ王騎将軍を演じる大沢たかおの姿も。王騎と要潤演じる副官・騰(とう)の写真では、何か企むような表情も見せている。

 さらに、エイ政が信頼を寄せる側近・昌文君(しょうぶんくん)を演じる高嶋政宏(※高=はしごだか)と、壁(へき)を演じる満島真之介。そこに一緒に映るのは、前作ではエイ政(を裏切り、王宮の反乱を起こした王弟側に属していた文官・肆氏(しし)を演じた加藤雅也のいる。何故、昌文君と肆氏が肩を並べているのか!? 気になるところだ。

 そして、信と壁が遠くにある蛇甘(だかん)平原の戦場を見つめながら、前回の王宮での戦いから築き上げた信頼関係を感じる熱い友情シーンを期待させるカットも公開。いずれも各々が前作よりパワーアップして帰ってきたことを感じさせる力強い場面写真となっている。

 本作は、原泰久の同名漫画(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)が原作。時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指す若き王で後の秦の始皇帝・エイ政の出会いと激闘を、壮大なスケールで描いた映画『キングダム』の続編。天下の大将軍へ夢の第一歩を踏みだした信の初陣となる、“蛇甘平原”での戦いを描く。
    ニュース設定