「第75回カンヌ国際映画祭」トム・クルーズに”名誉パルム・ドール”贈る

44

2022年05月21日 17:04  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「第75回カンヌ国際映画祭」から名誉パルム・ドールを贈られたトム・クルーズ。ジョルジオ アルマーニの王道タキシードスーツで登壇(C)Getty Images
「第75回カンヌ国際映画祭」から名誉パルム・ドールを贈られたトム・クルーズ。ジョルジオ アルマーニの王道タキシードスーツで登壇(C)Getty Images
 米俳優のトム・クルーズが現地時間18日、フランスで開催中の「第75回カンヌ国際映画祭」で主演した映画『トップガン マーヴェリック』が特別上映されるのに合わせ、レッドカーペットにジョルジオ アルマーニの王道タキシードスーツで登場した。

【画像】カンヌに『トップガン』最新作を観に来たエル・ファニング

 トムは、ロン・ハワード監督の『遥かなる大地へ』(1992年)がクロージング作品として上映された「第45回」以来、30年ぶりのカンヌ。今回、特別上映された『トップガン マーヴェリック』は、1986年公開のヒット作『トップガン』の36年ぶりとなる続編。同映画祭は長年の功績を讃え、サプライズでトムに”名誉パルム・ドール”を贈った。

 『トップガン マーヴェリック』の特別上映には、エル・ファニングも来場。 ぴったりとボディに沿う上半身部分と膝上からふわっと広がるチュールのシルエットとの対比が美しいジョルジオ アルマーニ プリヴェのヌードピンクカラーのドレスを着用し、観客の注目を集めていた。

このニュースに関するつぶやき

  • トップガンの予告CMを見るたびに鳥肌がたっているのは私だけかしら?
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(20件)

ニュース設定