【YouTubeチャート】ケツメイシ、6年前の「友よ 〜 この先もずっと・・・」が首位

73

2022年05月25日 16:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真【YouTube_TOP10】(5/13〜5/19)
【YouTube_TOP10】(5/13〜5/19)
 今週(2022.5/13〜5/19)YouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は先週比で15.3%増となり、先々週の実績近くに戻した。TOP100の初登場作は13作(先週11作)となった。

【動画】ダチョウ倶楽部が出演 友情を歌った ケツメイシ「友よ 〜 この先もずっと・・・」MV

 今週の1位は、ケツメイシ「友よ 〜 この先もずっと・・・」(同801.1万回)。視聴回数は先週の約6倍に増加して、先週24位から急上昇した。16年4月にリリースされた同曲は、『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』の主題歌として書き下ろされた。ミュージックビデオ(MV)にはダチョウ倶楽部が出演しており、友情を歌った歌詞に合わせて、熱々おでんや、ゴムパッチン、熱湯風呂などの芸に興じる様子とともに、3人の思い出の写真も収められている。

 2位に初登場したのは、米津玄師の新作「M八七/読み:エムハチジュウナナ」(同661.6万回)。日本を代表する特撮ヒーロー「ウルトラマン」を「シン・ゴジラ」の庵野秀明(企画・脚本・総監修)と樋口真嗣(監督)のタッグで新たに映画化した『シン・ウルトラマン』の主題歌だ。米津本人が出演したMVの監督を務めたのは、「TEENAGE RIOT」(18年)も担当した林響太朗。日常と重力が歪んだ世界が超現実的に描かれた内容になっている。5月18日にはシングルCDもリリースされており、5/30付オリコン週間シングルランキングで2位(初週売上22.9万枚)を獲得している。

 3位(先週20位)に上昇したのは、BE:FIRST「Bye-Good-Bye」(同377.8万回)。視聴回数を先週の2.5倍に伸ばしている。かねがねBE:FIRSTファンを公言してきた森三中・大島美幸とのダンスコラボレーション映像がYouTubeで公開されたこともあり、注目が集まったようだ。大島は髪色を紫にして1曲フルでパフォーマンスを披露し、撮影までの約1ヶ月間の練習の成果を発揮している。11位には「Betrayal Game」(同241.8万回)もランクイン。5月18日には上記2作に「Brave Generation」も加えた3曲を収録した2ndCDシングル「Bye-Good-Bye」をリリース。5/30付オリコン週間シングルランキングで3位(初週売上13.9万枚)と好セールスを記録している。

 初登場でいきなりTOP10入りとしたのは、7位のCHEHON(チェホン)「韻波句徒」(同313.1万回)。大阪発のレゲエDee jay(レゲエにおけるラッパー)で、同曲は2008年に2ndシングルとしてリリースされた楽曲。レゲエに出合ったときの衝動(韻波句徒:インパクト)を瑞々しく歌い上げた内容で、彼の初期の代表作である、人気曲。このほど、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初登場して同曲を披露。随所にアドリブを交えながらのパフォーマンスは、視聴者に鮮烈な印象をあたえたようだ。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 今の時代だと、いろんな条件が重なって「最新曲=チャート上位」とはならないかもね。
    • イイネ!13
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(34件)

ニュース設定