伊原六花「負けられない戦い」“利き芋”に挑戦

0

2022年05月27日 00:15  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
大阪府立登美丘高校ダンス部のキャプテンとして“バブリーダンス”で話題を呼んだ女優・伊原六花(22歳)が、自身のYouTube公式チャンネルにて、“利き芋”に挑戦している。

その他の大きな画像はこちら



今回の動画は、大好きで毎日食べているというさつまいもを、目隠しした状態で食べ比べ、品種を当てるというもの。伊原の芋愛を証明すべく用意された“利き芋”企画だ。

伊原の前には紅あずま、紅はるか、鳴門金時、シルクスイート、五郎島金時という5種類のさつまいもが並び、目隠しした状態で全種類食べ、品種を当ててもらうという企画を説明されると、「え!? できる? これ…」と不安な表情を見せるが、さっそくかわいいチェック柄の目隠しをして利き芋スタート。

手探りで焼き芋をちぎり口に運んでいくと、甘さが特徴の紅はるかを一発で当てたが、その後は残った芋を食べ比べるも「うわ、一緒やん!」と苦戦する場面も。しかし一度も食べたことが無いと言っていた五郎島金時を一口食べると、「ん!これ五郎さん!」となぜか一発で当てるなど巻き返しのファインプレーを見せる。

最後はまさかの「一番好き」という鳴門金時と紅あずまの区別ができず苦戦。果たして伊原はそれぞれの品種を当てて、芋好きが嘘ではないことを証明できるのだろうか…。

今回の企画について、伊原は「今回は、大好きなさつまいもの利き芋にチャレンジしました!私にとって夢のような企画。また、負けられない戦いでもありました。普段から色々な種類のさつまいもを食べていますが、これが紅はるか、これがシルクスイートと、比べて食べることがなかったので難しかったです…おすすめのさつまいもの種類あれば教えてください!」とコメントを寄せている。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20220572184.html


    ニュース設定