“億り人”杉原杏璃 不安定なグラドル時代支えた経済力、自立に不安ある主婦に提言「何があっても私は生きていけるという自信に」

59

2022年05月27日 08:40  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真“億り人”となった杉原杏璃(写真:インスタグラムより)
“億り人”となった杉原杏璃(写真:インスタグラムより)
 グラビアアイドルとして活躍するかたわら、23歳から始めた株式投資で"億り人"となった杉原杏璃。最新の著書では知識ゼロから投資を始め、5年で1000万円の利益を生み出した自身の経験とノウハウを紹介している。プライベートでは2020年に離婚を発表。そして今年は40歳の節目を迎える。「株は夢をかなえる道具」と明言する彼女が、現代を生きる女性たちに伝えたい思いについて聞いた。

【写真】ドキッ!“億り人”になってもすごい…、杉原杏璃が迫力美ボディを披露

■「賞味期限」との陰口も…不安定な芸能の仕事支えた「柱」、コロナ禍の収入減にも揺らがず

──杉原さんは若いうちから投資を始めていますが、何かきっかけはあったんですか?

【杉原杏璃】私は16歳で芸能界に入っているんですが、グラビアアイドルとしては遅咲きで、25歳を過ぎてからようやく雑誌の表紙や写真集のお仕事をさせてもらえるようになったんです。ただ周りは10代の子たちばかりで、「いつまでこの仕事ができるのかな」というリミット感はいつも感じていました。

──やはりグラビアアイドルに年齢の壁はつきものなのでしょうか?

【杉原杏璃】それは“中”にいても感じますよ。私も「賞味期限」とか陰口を叩かれたりもしましたし。後輩からもよく不安は聞きますが、特にコロナ禍になってからは「お仕事がない、どうしたら…」という相談がめちゃくちゃありました。グラビアアイドルのお仕事は撮影会をはじめファンの方と対面して成立するものも多いので、みんな本当に大変だったと思います。

──杉原さん自身はコロナの影響はいかがでしたか?

【杉原杏璃】2020年の芸能の収入は8割減でしたね。その分、投資に支えられました。もともと投資を始めたのも、収入が不安定な芸能のお仕事のほかに「柱」が欲しかったから。お家だって大黒柱だけでは支えにならないように、何があっても揺らがないためにも柱は多いに越したことはない、と考えたからだったんです。

──ただ、初心者にはどうしても「投資は怖い」という先入観があります。

【杉原杏璃】もちろん投資にリスクはつきものですし、絶対に損をしないとは言い切れません。だけど投資歴15年の間にリーマンショック、チャイナショック、コロナ禍といろいろ経験した私が言えるのは、腰を据えて冷静に判断すれば大丈夫! ということです。

──メンタルが強い!

【杉原杏璃】いやいや、鍛えられたんですよ。芸能の仕事をしているとメンタルを傷つけられることっていっぱいありますから。でも株の乱高下と向き合う中で、滅多なことでは揺らがなくなりました。メンタルが強くなるのも、投資の副産物かもしれないです(笑)。

──株タレントとしてのお仕事の幅も広がっていますが、プライベートでも投資の相談を受けることはありますか?

【杉原杏璃】投資の相談もそうなんですけど、夫婦関係の相談をされることもありますね。それこそ地元には、18、19で社会人経験なく結婚した子もけっこういて、「離婚を考えたこともあるんだけど、仕事のスキルがないから自立できるかが不安で…」という声を聞くこともあります。

──人生の選択肢を狭めてしまう原因として、「経済力」はたしかに大きいですね。

【杉原杏璃】そういう不安のある方こそ、投資を考えてみるのもいいと思うんですよ。家にいながらできますし、主婦感覚だからこそ実感を持ってアンテナの張れる市況もある。たとえば、日々スーパーに行きますよね。最近いつ行っても売り切れてる商品があったら、「その会社は狙い目かも?」とか。みなさん、1円2円を無駄にしないように家計をやりくりしていらっしゃるでしょうし、株式投資って実はすごく主婦向きなんじゃないかって個人的には思いますね。

──投資という「柱」を持てば、人生を諦めなくていい、ということですね。

【杉原杏璃】離婚が正解だというつもりはないんです。でも経済力があることで、「何があっても私は生きていける」という自信を持てるのは間違いないと思います。

■「杏璃ちゃんができるなら」親近感が追い風、“億り人”としての展望は?

──最新の著書『マンガでよくわかる 株1年生〜億り人 杉原杏璃と一緒に〜』(かんき出版)を制作するにあたって、初心者向けにどのようなことを心がけましたか?

【杉原杏璃】投資って、とにかく最初の一歩を踏み出すのが一番のハードルなんです。セミナーで勉強したわけでも株の師匠がいたわけでもない、そんな私だからこそ実感を持って伝えられる「最初の一歩」をいかに柔らかくするか、というところは大切にしました。

──“億り人”になった今、グラビアアイドル時代とはお仕事のスタンスで変わった面はありますか?

【杉原杏璃】昔はグラビアアイドル=ちょっと抜けててニコニコしていればいい、みたいなイメージがありましたよね。「うーん、わかんない!」みたいなことを言っても可愛いですまされてたというか。でも今は年齢的にも求められるお仕事的にも、それでは通用しなくなっている。きちんと理論立てて話さなきゃいけないという意味では、多少プレッシャーも感じています。

──一方で、グラビアアイドルという肩書が株や投資を語る上で足かせになることは?

【杉原杏璃】それは全然ないですね。むしろ「杏璃ちゃんができるなら」みたいな親近感を持っていただけて、メリットしかないです。グラビアアイドルってあまり女性が関心がある職業ではないので、昔は「水着とか着て恥ずかしくないの?」とかチクッと言われたこともあったこともあったんですが、今は女性の方のほうがコメントをくださるのも多いなという印象です。

──もうすぐ40歳です。40代のうちに資産5億円を目指しているとのことですが、どんな夢を叶えたいですか?

【杉原杏璃】投資のシェアハウスを作りたいんです。私が投資をやっていて一番悩みだったのが「孤独」。基本、1人でやってきたので、相談する相手もいなかったんですよね。投資をやってる人たちで集まって暮らして、共有スペースで情報交換したり、勉強会をしたりできる場所があったら楽しいだろうなって。私はそこでお茶をすすりながら、みんなを眺めていたいです。

──なんだかおばあちゃん大家さんみたいですが(笑)、芸能に関してはいかがですか?

【杉原杏璃】一応、グラビアアイドルは卒業しているんですが、今も応援してくださっている方がいるので、40歳の節目に何かできたらいいなと思っています。あくまでアニバーサリーとして、昔からのファンのみなさんと楽しめる何かを考えています。

(文:児玉澄子)

このニュースに関するつぶやき

  • 『投資のシェアハウスを作りたいんです。』 自立自律してる人が集まれば良いけどそうじゃないと船山に登るになっちゃうからメンバー選定が難しいよ。
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(44件)

ニュース設定