ももクロ、30代目前の“いま”に迫るドキュメンタリー映画8・19公開 4人が赤裸々に語る

6

2022年06月25日 19:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『ももいろクローバーZ 〜アイドルの向こう側〜〈特別上映版〉』ポスタービジュアル
映画『ももいろクローバーZ 〜アイドルの向こう側〜〈特別上映版〉』ポスタービジュアル
 アイドルグループ・ももいろクローバーZのドキュメンタリー映画『ももいろクローバーZ 〜アイドルの向こう側〜〈特別上映版〉』が、8月19日から全国公開されることが決定した。

【写真】普段着?ももクロのレッスン風景

 同グループは、百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・高城れにの4人によるガールズユニット。2008年に結成し、14年3月には女性グループ初にして、結成から6年という史上最速でのスピードで国立競技場でのワンマンライブを実現。2日間でライブビューイングを合わせ、のべ15万人を動員した。

 今年で15年目を迎え、10代から活動してきた4人は30代が目前となり、どこに向かうのか、何を考えているのか。アイドルの常識を覆し続け、日本の芸能界で前人未到の境地を切り拓こうとしているももクロの“いま”に迫る。メンバー4人だけの空間で、普段あまり語ることのなかった人生観や将来などについて赤裸々に語ったロングインタビューのほか、映画監督の本広克行氏、チーフマネージャー・川上アキラ氏ら関係者への取材を通じて、等身大の4人の姿や本音が詰まったドキュメンタリー映画となっている。

 酒井祐輔監督は、TBSの科学系教養エンターテイメント番組の制作チームで『どうぶつ奇想天外!』をはじめ、『古代ローマ夢と挑戦』『古代エジプト大冒険』などの大型歴史特番などのディレクターや、トーク番組『A-Studio』のプロデューサーを長年務め、今回、独自の視点を交えももクロに密着した。

 映画公開情報に加え、ポスタービジュアルも解禁となった。鮮やかなピンクの背景の中にモノクロの4人の写真。ももクロといえばそれぞれのメンバーカラーでおなじみだが、あえてモノクロの写真でピンクとコントラストをつけることで、彼女たちの普段見せない表情を表現している。

 もともとは「TBS DOCS」が密着したドキュメンタリー作品。今年3月に開催された『TBSドキュメンタリー映画祭2022」にて限定上映され、大きな反響を呼び、単独で劇場公開する運びとなった。映画祭版には入りきらなかったインタビューや新撮映像を加えた“特別上映版”となる。

このニュースに関するつぶやき

  • 鑑賞予定に入れとこう!(^^;)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定